Snow Man・宮舘涼太、大豆アレルギーをファン心配も……「万全な状態」と言及のワケ

拡大画像を見る

 “だて様”の愛称で親しまれ、独特なキャラクターを武器にバラエティ番組でも活躍中のSnow Man・宮舘涼太。10月3日より放映が始まったミツカンの新テレビCMに抜てきされ、麒麟・川島明、フリーアナウンサー・神田愛花とともに同社の商品「〆まで美味しい鍋つゆ」をPRしている。ファンはCM出演を喜ぶ一方で、宮舘の食物アレルギー疑惑について心配の声が上がっている状況だ。

 宮舘が出ているのは「〆まで美味しい鍋つゆ」シリーズの新CMで、「『ごま豆乳鍋つゆ 今晩何で〆るん会」』篇と「『焼あごだし鍋つゆ 今晩何で〆るん会」』篇。宮舘といえば、気品のある振る舞いやゆっくりとした話し方から“貴族キャラ”などと言われているが、ごま豆乳鍋つゆバージョンでは鍋の“シメ”として「ごま豆乳のロイヤルカルボナーラ」が登場。「宮舘を添えて」というセリフもあり、宮舘の個性を生かした内容になっている。

 有名企業の仕事に抜てきされたとあり、ファンは大感激。しかし、詳細が判明すると「だて様って、大豆アレルギーじゃないの? ごま豆乳鍋を食べているけど、大丈夫?」「単独CMはおめでたいけど、だて様って大豆アレルギーなのでは? 豆乳は大丈夫なのかな……」「豆乳は大豆からできるものだけど、CMのだて様は食べてるフリ?」と疑問の声が続出することに。

 アレルギー症状が出た場合、命に関わる危険性もあるだけに、一部ファンは「大豆アレルギーなのに大丈夫なの? 自分もアレルギーを持っていて、じんましんとか出ちゃうからちょっと心配になった」「だて様、たぶん大豆アレルギーだよね。命が大事だから無理はしないでほしい」と危惧していたのだ。

「デビュー前、2019年にYouTubeの『ジャニーズJr.チャンネル』で公開された動画に、宮舘が“豆腐NG”であることを印象付けるシーンがありました。同年3月20日公開の『【メンバー愛検証】京都の街で出会うことができるのか?』で京都ロケを行った際、佐久間大介が『だて様、大豆食べられないんだよ』と発言し、阿部亮平も『豆腐と湯葉はない』と彼の行き先を推理していたんです。また、同年7月17日配信の『【向井康二は絶対】絶品箱根グルメをかけたクイズは白熱バトル!』ではゲームのご褒美で豆腐料理をゲットしたものの、テロップは『宮舘は豆腐が食べられないのでヒレかつ重を注文』と説明。そんな経緯もあり、ファンは大豆アレルギーの可能性を疑っていたんでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 すると、SNS上の騒ぎを把握したのか、宮舘は10月5日に公式携帯サイト・Johnny's webの連載「すの日常」を更新し、CMに出るにあたり、あらためてアレルギー血液検査をしたと報告。その結果を受けて、「全部万全な状態」で撮影に臨んだといい、「なので心配なく! 胸を張って商品を宣伝させてもらいます!!」とつづった。具体的に大豆や豆乳に関する記述はなかったとはいえ、ファンが懸念している点について暗に言及したものとみられる。

 このブログに対し、「だて様、大豆アレルギーじゃなかったんだ!」「大豆アレルギーは治ったってこと?」と驚きの反応が上がっているほか、「ファンを安心させるために、アレルギー検査をしたことまで報告してくれてありがとう」「大豆アレルギーが心配されていたけど、報告してくれてるだて様は誠実だなと思った」とのコメントも。多くの人々が「ファン思い」だと感激しているようだ。

 今後、宮舘が公の場で大豆食品を味わう場面も増えていくのだろうか?

  • 10/7 8:00
  • サイゾーウーマン

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます