競馬ファンが選ぶ史上最高の『名勝負』は?JRA特別サイトのアンケート結果が発表

拡大画像を見る

 2日、JRAアニバーサリースペシャルサイト「競馬名勝負列伝」にてアンケートの結果が発表された。

 この企画は1988年から2020年にかけて行われた名勝負と呼ばれる10レースをピックアップし、映像をYoutubeに公開。名勝負の頂点を決めるアンケートと題して、9月25日までTwitterと公式サイトにてファン投票が行われた。

 結果は以下の通り。

1位 2020年ジャパンカップ アーモンドアイ×コントレイル×デアリングタクト
2位 2017年中山大障害 オジュウチョウサン×アップトゥデイト
3位 2008年天皇賞・秋 ウオッカ×ダイワスカーレット
4位 1996年阪神大賞典 ナリタブライアン×マヤノトップガン
5位 1988年有馬記念 オグリキャップ×タマモクロス
6位 1999年有馬記念 グラスワンダー×スペシャルウィーク
7位 1998年毎日王冠 サイレンススズカ×エルコンドルパサー×グラスワンダー 
8位 2012年ジャパンカップ ジェンティルドンナ×オルフェーヴル 
9位 1992年天皇賞・春 メジロマックイーン×トウカイテイオー
10位 1993年日本ダービー ウイニングチケット×ビワハヤヒデ×ナリタタイシン

(JRAのホームページによる)

関連リンク

  • 10/5 12:04
  • netkeiba.com

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます