良い雰囲気だよね!?【恋人未満状態】の脈アリの判断方法とは

拡大画像を見る


「脈アリ」という言葉はよく聞きますが、実際にはどういう状態が脈アリなのかって分かりづらいですよね。
友達よりも親しければ「良い雰囲気」ですが、居心地が良くても脈アリかどうかは分かりません。また、雰囲気が良くても、相手は本気じゃなく遊び目的の可能性もあるでしょう。
では、どうすれば脈アリ状態だと自分で自覚することができるのでしょうか。曖昧な状態の時にチェックしたい3つのポイントを紹介していきます。


彼からデートに誘われるかどうか

普通に話していて楽しいだけでは、脈アリかどうかは判断できません。たとえば同僚と会社で話が盛り上がっても、すぐに恋に発展しませんよね。ポイントは、彼からデートに誘われるかどうかです。
いつも会っている場所ではなく、特別な場所・時間に会いたいと言われたら、良い雰囲気を超えて脈アリだと判断しても良いでしょう。


目が頻繁に合うかどうか

視線で気持ちを表現する人は多いと言われています。彼と頻繁に目が合うかどうかで脈アリかどうかをチェックすることもできますよ。もし他の男性と比べて圧倒的に目が合う回数が多いなら、脈アリの可能性は濃厚です。
さらに、自分から彼を見るのではなく、視線を感じて顔をあげた時に彼がこちらを見ているのであれば、さらに脈アリの可能性は高いと考えても良いでしょう。


彼から嫉妬されるかどうか

やっぱり好きな人のことは独占したいと思ってしまいますよね。付き合っていなくても嫉妬心が出てしまうこともあるでしょう。彼の前で他の男性のことを褒めたり、他の男性と親しい話をしたりすると、なんとなく機嫌が悪くならないでしょうか。
そのように、隠しきれない嫉妬心が出ているのであれば、ほぼ確実に脈アリだと考えることができます。やりすぎは禁物ですが、彼の気持ちを確かめたいのであれば、少し試してみても良いかもしれませんね。


彼氏ができそうな雰囲気を敏感に察知できるようになろう!

脈アリなのに気付けないと、どうしても恋愛で出遅れてしまうことも増え、チャンスを逃してしまいます。素敵な恋愛をしたいのであれば、自分に向けられる好意や、周りの男性の視線を敏感に察知できるようになりましょう。
大人の恋愛では「勘の良さ」も大切な武器の一つになりますよ。
(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/3 12:01
  • ハウコレ

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます