『俺だけレベルアップな件』作画担当者・DUBU先生が死去でファンから悲しみの声

拡大画像を見る

人気作品『俺だけレベルアップな件』の作画を担当していた、DUBU(ジャン・ソンラク)先生が、2022年7月23日に亡くなったという。死因は脳出血とされている。

『ピッコマ』で絶大な支持

『俺だけレベルアップな件』は漫画サイト『ピッコマ』で絶大な支持を得ており、2023年からテレビアニメーションが放送される予定だ。そんな人気作品の作画担当が亡くなったとあって、多くの人たちが悲しんでいる。

ルックスもイケメン

DUBU先生が描くキャラクターはどれも繊細なラインで描かれ、ルックスもイケメンだ。ス―トリーはもちろんのこと、DUBU先生が描くキャラクターがいたからこその爆発的な人気ともいえ、彼の貢献は多大なものといえる。

アニメーションの放送は2023年

『俺だけレベルアップな件』は多くの人たちが楽しみにしている名作だ。アニメーションの放送は2023年だが、これからもDUBU先生が描いたキャラクターはみんなを楽しませていくことだろう。


※冒頭画像はアニメ『俺だけレベルアップな件』公式Twitterより引用

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連リンク

  • 7/28 21:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • …ず…

    7/31 2:13

    マジかよ( ゚Å゚;)ソンラク先生亡くなっとったんか

記事の無断転載を禁じます