AKB48大盛真歩が明かした“趣味に費やす金額”に「そんなに給料もらってるの!?」

 俺もそれくらいの金額を趣味につぎ込みたいよ…。視聴者からはそんな声も漏れ伝わっていたようだ。

 6月23日放送の「AKB サヨナラ毛利さん」(日本テレビ系)では、前回に引き続いて「暴露カーリング」を開催。スタジオに設置されたカーリングリンクでストーンを投球し、的に入れられなかったメンバーは自分のマル秘情報を暴露されてしまうという企画だ。

 ここで、同番組の「番組センター」に輝いた大盛真歩が、視聴者驚きの情報を暴露されたという。

 まずはチームBメンバーの暴露ネタが一部の文字を隠した状態で発表され、大盛のネタは「毎月数十万円を?に使う」というもの。この時点でMCの霜降り明星・せいやが「数十万!?」と驚いたのも当然で、他のメンバーもガチで驚いた表情を見せていた。

 トップバッターでカーリングの投球に挑戦した大盛。彼女が投じたストーンはいい感じで的に向かっていったが、わずかに通り過ぎてしまい、暴露ネタが公開されてしまったのである。

「大盛は毎月、数十万円を“アニメ”に使っているそうです。千葉恵里のタレこみによると大盛は、会うたびに持っているアニメグッズが変わっていたり、主食がアニメのウエハースだったりするのだとか。MCの霜降り明星・粗品から毎月の金額を問われた大盛はうつむき加減に『20万円くらい』と答えていましたが、趣味にお金を使う人は大体少なめに申告しがちなので、おそらく30万円以上はアニメグッズ等に費やしていそうです」(アイドル誌ライター)

 もちろんアニメ趣味にお金を使うこと自体には何の問題もない。ただ、せいやから「そんなにお金あるの?」と当然の質問が入ると、大盛は「お母さんに前借り。後で返しますって言ってお借りして、あとでちゃんと返すんですけど」と説明していた。

 現在も前借り状態は解消できていないようで、大盛は「BIGになってお金持ちにならないと困っちゃうので…お願いします♡」とカメラ目線で頭を下げていた。だがそんな大盛に対し、疑問の声があがっていたのも無理のないことだろう。


「母親から前借りできるということは、それに見合った金額を稼いでいるのは確実。そうなると彼女の月収は最低でも20万円以上で、実際には30~40万円といったところでしょうか。世間からはオワコン扱いされがちなAKB48ですが、5月に発売された59thシングル『元カレです』で初めて選抜メンバーに選ばれた22歳の大盛でも、同世代のサラリーマンを上回る収入を得ていることに驚く視聴者も少なくなかったようです」(前出・アイドル誌ライター)

 この「サヨナラ毛利さん」では“番組センター”の座に就いている大盛。 6月21日には「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に初出演を果たし、7月3日には「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(テレビ東京系)にも出演するなど、頭角を現し始めているところだ。

 この調子で人気と知名度が向上していけば、すでにベッドを埋め尽くすほど持っているというぬいぐるみの数がさらに増えることは確実だろう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/29 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます