パッキングに絶対使える!トラベル時の収納方法5選♡

拡大画像を見る

寒い季節になって、暖かい国に、友人や恋人と、旅行に行かれる方も多いと思います♪いざパッキング!となっても、洋服が多すぎてかさばってしまうという方も多いはず。旅行時の持ち物はなるべく少なくしたいですよね。お土産も十分に変えるスペースが欲しい!という方におすすめのパッキング術をご紹介します!かさばるスキンケア道具や、なくしやすいアクセサリーもこの収納方法でスッキリさせることができちゃうんです♪


絶対に使えるパッキング術♡



いざパッキングをしようとすると、持っていきたいものが多くてかさばってしまうこと、よくありますよね。コンパクトにできるものは徹底的にスッキリさせちゃいましょう!この収納方法でメリットもたくさんあるので、ぜひ挑戦してみてください!


スキンケア道具を使い捨てに変身♡



こちらは、スキンケアを一式、ストローに詰めてしまうパッキング術です!こちらのストローにつめる方法は一見難しそうに見えますが、ヘアアイロンがあれば、簡単に作れちゃうんです!しかも、1本使い切ってその場で捨てることができるので、かなりスペースができますよ♪


作り方



このストローの作り方はとっても簡単!お好きな太さのストローを半分に切って、5㎝ほどの長さに切ります。端っこをクッキングペーパーでくるみ、その上からヘアアイロンで10秒ほど挟んだら離します。ストローの端っこが完全にくっつけばOK!高温でやってしまうと、ストローの端が溶けてしまうので気を付けて!



ふさがっていないほうから、化粧水や、クレンジングを流し込みます。ポンプ式だと入れやすいのですが、入れにくい場合は100均などに売っているスポイトを買っておくと良いでしょう!細めのストローがある場合は、ストローをスポイト代わりに使うこともできますよ!


反対側もアイロンでとめて完成♡



スキンケアが入ったら、反対側も先ほどと同じようにアイロンを使って、口を閉じていきます。液体が入っているので、ヘアアイロンにつかないように気を付けてくださいね!これで1日分の使い捨てが完成します♡


アクセサリーがぐちゃぐちゃにならない方法♡



旅行時になくしやすいのがアクセサリーですよね。いざ使おうと思ったら、片方だけどこかにいってしまったらショック…。そんな時は、ストローやボタンを使えば、片方だけなくなることもなくなり、ぐしゃぐしゃに絡まってしまうこともありません♡
ピアスの場合はボタンが使えます♪2つの穴がちょうどぴったり入りますよ!


コンタクトケースにファンデーションを入れる♡



お次はコンタクトケースにベースメイクを入れるパッキング術!ファンデーションや、化粧下地は、瓶のものが多く、持っていくのが大変ですよね…。漏れてしまう危険性もあるので、あきらめる方も多いと思います。そんな時はコンタクトケースが使えるんです!ファンデーション、下地をコンタクトケースにしまえば、漏れる危険もないし、コンパクトになります♪これはぜひ、試してみてほしいです!


靴はシャワーキャップがおすすめ!



靴をそのままキャリーに詰めるのも抵抗がありますよね。そんな時はシャワーキャップが使えるんです!靴の底がキャリーケースにつかないようにシャワーキャップで保護します。どの靴なのかも見分けがつくので、とてもおすすめです!


重量も軽減できて帰りのパッキングで困らない♡



この収納方法は、スペースが開くだけでなく、キャリーケースの重量も軽くすることができるので、お土産の重さを考えることもなくなります♪これは重いから持って帰れない…ということがなくなるなんて、嬉しいですよね!ぜひ、挑戦してみてくださいね!

関連リンク

  • 5/22 6:30
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます