山田優のスネに傷!実態まるっと出しショットに「リアルが見えた」

拡大画像を見る

 女優の山田優が5月17日、インスタグラムで私服姿の写真を公開した。そのうちの1枚にファンの注目が集まっている。

 ハッシュタグは〈#いつかのしふく〉で、以前に撮った写真のようだ。ブーツにミニ丈のスカートかズボン、ボーダーのシャツに黒のコートを身に着けている。

 注目されたのは足元を写したショット。黒のおしゃれなブーツとスネが見える。

「山田のスネにはシミがあり、中にはキズあとのようなものも見えます。普通、タレントがこのような写真を公開する場合、アプリで修正するものですが、山田はしてないようです」(芸能ライター)

 修正することなくリアルな姿を公開した山田の姿勢には、絶賛の声が上がっている。コメント欄は「私は膝なんて出せない」「素敵です」と好意的な意見が並ぶ。

「ただ、下肢静脈瘤があるのではないかという指摘もあります。下肢静脈瘤は足の血管がコブ状になる病気。健康に害を及ぼすことはないが、見た目はよくありませんし、むくみなどの症状があります。そう言われてよく見てみると、確かに血管がコブ状になっているように感じます。それも隠すことなく公開した山田はたいしたものです」(前出・芸能ライター)

 キズやコブ状のものが見える山田優のスネ。それでも37歳という年齢を考えれば十分美しいといえるだろう。

関連リンク

  • 5/20 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます