芳根京子が犬に押し倒され連続写真を公開!“ガチ”な表情がドキドキものだッ

拡大画像を見る

 女優の芳根京子が1月12インスタグラムで犬とじゃれあう写真を公開したのは去る1月12日のこと。その写真がまるで犬に押し倒されているように見えることで、ファンが騒然となっている。

 写真はファッションブランドとコラボした白いパーカーをおそろいで身につけた芳根と犬のショット。犬が芳根にじゃれついているのだが、芳根を床に押し倒し、体に乗りかかっているように見える。

「仲良く遊んでいるというより、本当に襲われているみたい。それもかなり激しく。相手が犬ではなく人だったらとんでもない光景だ、と想像させる迫力です」(芸能ライター)

 芳根のユーモアのセンスがわかるおもしろい投稿とも言えるのだが、妙なリアリティには驚きの声も多い。

「芳根の表情が“ガチ”なんです。最初は笑みを浮かべた顔なんですが、2枚目、3枚目の写真になると顔が赤らみ、嫌がっているようにも喜んでいるようにも見える不思議な表情になる。光の加減か、眉間にシワを寄せているようにも見える。本当に襲われているのでは…と、見方によっては艶っぽさもあって、ドキドキしてしまいます」(前出・芸能ライター)

 さすがは女優、といったところか。

関連リンク

  • 1/28 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 私は「スカパージェイサッ子が部屋に来た」というCMを視ながら「少年よ、四の五の言わずに後の事も考えずに、まずはにベッドに押し倒せ。」とか考えている、エロおやじです(笑)。

  • イイ色気が出た

記事の無断転載を禁じます