47歳MF伊東輝悦がJ3沼津と契約更新、プロ30年目へ「喜びを感じながら…」

拡大画像を見る

 アスルクラロ沼津は24日、元日本代表MF伊東輝悦との契約を更新したと発表した。

 静岡県出身の伊東は1974年生まれの現在47歳。1993年から清水エスパルスでプレーし、ヴァンフォーレ甲府に移籍した2011年にはJ1史上初となる通算500試合出場を達成した。日本代表としても活躍し、国際Aマッチ通算27試合に出場している。

 2014年からはAC長野パルセイロに所属し、2016年1月にブラウブリッツ秋田加入が決定。2016シーズンは明治安田生命J3リーグで2試合に出場した。2017年から沼津でプレーし、天皇杯で3試合に出場。2019シーズンはリーグ戦1試合に出場したが、2020シーズンはリーグ戦の出場機会はなく、2021シーズンもリーグ戦の出場機会はなかった。

 契約更新にあたり、伊東はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「サッカーが出来る喜びを感じながら、開幕に向けて、いい準備をしたいと思います。今シーズンもよろしくお願いします!」

関連リンク

  • 1/24 10:06
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます