34歳のMFベン・アルファ、新天地はリールに決定…今季終了までの契約

拡大画像を見る

 リールは19日、元フランス代表MFハテム・ベン・アルファの加入をクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2021-22シーズン終了までの半年間となり、背番号は「11」に決定した。

 昨季のリーグ・アンを制したリールだが、今季のリーグ戦では現在10位。2月・3月にはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のチェルシー戦も控えるなか、シーズン後半戦の巻き返しに向けて大舞台での経験が豊富なベテランをチームに加えた。



 現在34歳のベン・アルファはリヨンの下部組織出身。若手時代から“天才”のレフティーとして注目を集めたが、その人間性から偉大な才能を持て余してきた。マルセイユやニューカッスル、ニース、パリ・サンジェルマン、レンヌなど各地を転々とし、2020-21シーズンはボルドーに所属。リーグ・アンで24試合2得点5アシストを記録したが、シーズン終了後に契約満了で退団していた。

 ベン・アルファは加入に際し、リールのクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「今日からリールの一員になれてとても幸せだよ。今シーズンはもちろん、昨年はリーグ・アンのタイトルを獲得するなど、多くの素晴らしいものを見せてくれたチームだ。この上昇し続けるクラブと契約できて幸せだ」

「リールとはこれまで何度か対戦したことがあり、『スタッド・ピエール・モーロワ』でリールのシャツを着るのはとても嬉しいことだ。多くの偉大な選手たちがここで育ってきたことを知っている。グループとクラブの目標達成に貢献することを第一に考えており、このチャレンジに参加できることを光栄に思う。試合に出るのが楽しみだ」

関連リンク

  • 1/19 22:27
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます