藤原竜也、UFO遭遇体験を熱弁!「鉄板が空中で静止していた」に共感殺到

拡大画像を見る

 俳優の藤原竜也が1月12日、朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)にVTR出演。過去にUFOに遭遇した体験を語った。

 藤原は1月28日に公開される主演映画「ノイズ」のPRで同番組に出演。「クイズッス」のコーナーに登場し、「藤原竜也が妻と買い物をしている時にした驚きの体験とは?」という問題を出題した。

 クイズの答えは「UFOと遭遇したこと」で、藤原は「僕、ずっと宇宙空間とか空を見上げるのが好きで。未確認飛行物体とか生物とか」とUFOやUMAが好きなことを告白。さらに「ある時、(仕事とか)全然関係ない時。お昼に、コストコありますよね、川崎に。上空にですね、“銀の板”ですか、わかりやすく言ったら鉄板が空中で静止していたんですよ」と川崎市のコストコで板状のUFOに遭遇したことを明かした。しかし、携帯でUFOを撮影しようとしたら、その時に限って手元になく、決定的な瞬間を撮ることができなかったという。

 ネットでは《藤原竜也、酔っぱらってたんやないか?》《いい歳して本気でこんなこと言ってるんなら、人前に出すべきじゃない》など一笑に付す声もあったが、《私も飛行機が飛ぶ様な高度をゆっくり飛ぶ長方形のUFO見たことあります》《私も昔UFO見たことあるんだけど、バカにされるのイヤで誰にも言えなかった。藤原さんは有名人なのに、公共の電波で臆することなく発言していてその意味ですごいなぁと思います》《俺は、小学4年生の時、山梨県の高速道路で『ハマキ型』のデカいヤツ、UFOなのかなぁ。観ましたね》など藤原同様にUFOを目撃した人の声も多数寄せられた。

「藤原のUFO目撃談は16年頃の話。当時、映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』のアフレコイベントに出席した際も『先日の出来事』として興奮気味に語っていました。その時、藤原は映画にちなんでエイリアンに遭遇したら『追いかけるけど、物陰から恐る恐る眺めて、宇宙人に“何もしない?”と聞いて大丈夫そうだったら近づく』と回答。宇宙旅行をしてみたいかと聞かれると、宇宙には魅力を感じているとしつつも『行かないです』と断言し、笑いを誘っていました。未知のものは好きでも警戒心も強いようです」(芸能記者)

 藤原が目撃したものの正体はいったい‥‥?

(柏原廉)

関連リンク

  • 1/18 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます