ジャニーズ『カウコン』出演者が「聞いてない」と動揺! 「え、出るの?」とマネジャーも衝撃のワケ

拡大画像を見る

 12月31日に東京ドームで開催される『ジャニーズカウントダウン 2021-2022』(以下、『カウコン』)。2年ぶりの有観客コンサートとなり、MCを務めるKinKi Kidsをはじめ、今年CDデビューしたなにわ男子を含む総勢14組とジャニーズJr.が集結する。その中には、デビューしていない4人組グループ・ふぉ~ゆ~の名もあるが、事務所から出演の連絡を受けていないことが明らかになった。

 例年、多数のジャニーズアーティストが登場している『カウコン』。昨年は、新型コロナウイルスが感染拡大した影響により、東京ドームでのコンサートは中止に。急きょ、都内各地からの生放送番組『日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~』(フジテレビ系)を行っていた。しかし、今年は同所での有観客コンサートが復活。恒例のフジ系での年越し特番『東京ドームに2年ぶりの大集合!ジャニーズカウントダウン2021→2022』も決定し、多くのジャニーズファンが歓喜している。

 MCは2022年にデビュー25周年を迎えるKinKi Kidsが担当。デビュー組ではNEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King&Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子が参戦し、ジャニーズJr.と、ふぉ~ゆ~の名前も記されていた。

 本番が近づく中、12月7日にLINE LIVEで配信された『ふぉ~ゆ~達やっちゃいなよ!る~るるる~』にて、ふぉ~ゆ~・松崎祐介が『カウコン』に関する驚きの裏話を明かし、ジャニーズファンの間で話題になっている。松崎は『カウコン』の告知をした上で、「今回、ふぉ~ゆ~も出演するっていうのを……。この際言いますけど、知ったのがですね、辰巳(雄大)くんのLINEです。画像で送られてきて」と、明かしたのだ。

 松崎いわく、辰巳はふぉ~ゆ~のグループLINEに『カウコン』発表時のジャニーズ公式サイトのスクリーンショットを投下し、「ねぇ、俺ら『カウントダウン』出るんだけど!」と報告。メンバーも初耳の情報だったそうで「そこで俺らも、『えっ!?』つって」と、思わず仰天したという。

「いやいや、待てと。まず、聞いてないし。そこでマネジャーさんも知ったらしい。(『カウコン』に)出るって。なんとなくは、『出るかもしれない』と。『ふぉ~ゆ~、もしかしたら「カウントダウン」出るかもよ』っていうのは遠回しに聞いてたんだけど。俺らと一緒のタイミングでマネージャーさんも『え? 「カウントダウン」出るの?』っていう。ビックリした!」

 松崎がこう話していると、配信現場にいるスタッフは「どうなってるんですか? ふぉ~ゆ~さんの立ち位置」と質問。松崎は「わからない! 誰か教えて!」と動揺しながら、「一応確認ですけど、ジャニーズ事務所ですよね、僕たち。ですよね? で、ふぉ~ゆ~で合ってますよね? ホントにビックリした。『俺ら出るんだけど!』って。『マジか!』って。うれしさとその、ビックリの曖昧な……。いやー、ビックリしましたね。それたぶん一番衝撃かも。この下半期」「そういう事件というか、そういう珍エピソードがありましたね」と、打ち明けていた。

 本人たちにとってもサプライズだったため、「だから、『なんで呼ばれたんだろう?』って自分たちでも話し合ったんですよ」とのこと。毎年、『カウコン』では新年が年男にあたるメンバーでコンサート限定の“年男ユニット”を結成しており、今回は寅年(22年の干支)のタレントが集まるものとみられる。4人とも1986年10月~11月生まれのふぉ~ゆ~は全員が年男となるだけに、“年男ユニットに入れるのではないか?”という結論に至ったとか。

 なお、同じく年男はKAT-TUN・亀梨和也、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・横尾渉らも該当するが、松崎たちは「それ以外考えられるか? ふぉ~ゆ~が呼ばれるって」「チャンスあるぞ!」とユニット入りに期待しているそうだ。

 そんなふぉ~ゆ~は『ジャニーズカウントダウン 2019-2020』にも出演済み。「前回でいったら、“サービスコン”っていって、(フジ系での)オンエアー前にちょっと歌わさせていただけたんですよ、初めてね。あの時の感動と。また、一人でも多くの方にふぉ~ゆ~という存在を知っていただいて」と振り返りつつ、「正式に、ジャニーズ事務所が公式に推さないグループ・ふぉ~ゆ~ということで、これからもよろしくお願いします」と視聴者にアピールしていたのだった。

 こうした松崎のコメントに、ファンは「ふぉ~ゆ~、辰巳くんがスクショを送って『カウコン』の出演を知ったの面白い」「『カウコン』に出ることになった経緯に笑っちゃった。でも『カウコン』出れてよかったね」「ファンと同じタイミングで出演を知った上に、マネジャーでさえ知らなかった……ふぉ~ゆ~の扱い(笑)」「ふぉ~ゆ~、『カウコン』についてはっきり知らされてないって、事務所からのけ者にされすぎ(笑)」と、笑って受け止めている様子。

 その一方で、「マネジャーすら事前に知らなかったって、逆に誰が調整して決まったの?」「『カウコン』の出演者は誰が決めてるの? そんなドッキリあるんだ」「マネジャーもネットで知るって、ジャニーズ事務所はどうなってるの?」「ネットで出演知らせるって、事務所は進歩なしかよ」と事務所の体制を問題視する声も上がっている。

「というのも、昨年の『カウコン』には、TOKIO、KinKi Kids、V6ら年長グループは出演しませんでしたが、それが明らかになったのは同12月9日放送の『FNS歌謡祭』(同)での告知。翌日10日、V6・三宅健はジャニーズ公式携帯サイト・Johnny’s webの個人連載『にこにこ健゜』で『テレビでお知らせ頂くこの不条理。。。あれ?私、ジャニーズですよね!?』『カウコンの団扇も撮影していたので、私も出るものだと思って楽しみにしていたのに残念です』とつづっていました」(ジャニーズに詳しい記者)

 ファンからは「タレントが視聴者と同じタイミングで不出演を知るって、どういうこと?」「本人も怒っててちょっと安心した。ジャニーズ事務所、しっかりして!」「『カウコン』のうちわ販売してるのに、本人たちが出ないのはおかしくない!? 扱いがひどすぎる」と怒りの声が相次いだのだった。

 どうやら、今回も一部の出演者にとっては急なお知らせとなった『カウコン』。果たして一体どんな内容になるのか、ふぉ~ゆ~の活躍にも注目が集まる。

  • 12/9 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます