“ぽっこりお腹”を凹ませる!「わかめスープ」のダイエット効果とは?

拡大画像を見る

 食べても食べても太らない食べ物があれば、ダイエット中もストレスなく食事を楽しむことができますよね。さらに、その食べ物が体脂肪の燃焼を後押ししてくれたら……! そんな夢のような料理こそ「わかめスープ」なんです。

■超低カロリーなわかめスープのダイエット効果

 海藻類であるわかめは、100gあたり15~17kcal程度。一般的に、味噌汁などのスープに入れる乾燥わかめの量は1食あたり2~5g程度(生わかめの場合20~50g程度)。具材のわかめの量を増やしても、かなり低カロリーに抑えることができます。

 また、わかめは噛みごたえがあるため、ゆっくり味わって食べることで満足感を得やすく、温かいスープによる満足感とあいまって、1杯で食べ過ぎを防ぎやすいメニューでもあります。

 わかめに豊富に含まれる水溶性食物繊維には、消化・吸収のスピードや血糖値の上昇を緩やかにする効果が期待できます。そして、同じくわかめに豊富に含まれるフコキサンチンという成分には、脂肪を燃焼させる効果が期待できます。このように、わかめは体脂肪を減らして太りにくい体質に整えるのにぴったりの食材なのです。

【基本の「わかめたっぷり」スープレシピ】

〈材料〉(2人分)

■わかめ乾燥の場合10g、生わかめの場合50g/白ネギの千切り2分の1本

■水400cc/中華スープの素大さじ1/ごま油少々

〈作り方〉

1.わかめを水で戻す、あるいは塩分を洗い流して一口大にカットする

2.鍋にごま油を入れて温め、白ネギを炒める

3.わかめ、水、中華スープの素を入れて煮立てる

4.お好みで胡麻や胡椒を振りかけて出来上がり

「味噌汁に飽きたな」「もっと満足感のあるスープを飲みたい」と感じたら、わかめを多めに入れましょう。“ぽっこりお腹”を凹ませた、若々しい体づくりにぜひ活用してくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

関連リンク

  • 12/6 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます