Cocomi、「一人でお風呂に入れない」に“やり過ぎ”指摘も出た微妙な反応

拡大画像を見る

 木村拓哉と工藤静香の長女で、モデルのCocomiが11月25日、妹でモデルのKoki, (「o」の上に-)との自宅での“ほっこり”エピソードを明かした。

 Cocomiはインスタグラムのストーリーズに床に仰向けで寝転がり編み物をしているKoki,の写真を投稿。〈何故か今日はお風呂が怖くて1人では入れなくて、家族LINEにだれかきてと言ったら編み物持って床で寝転がって待っててくれました〉と綴っている。

 何とも“ほっこり”する家族のエピソードにファンからは、「本当に仲のいい姉妹ですね。Koki,ちゃんやさしいなぁ」「うちは姉妹仲悪いからほんとうらやましい。いつまでも仲良くね」などといった声が寄せられているのだが、一方で、20歳のCocomiがまさかの1人でお風呂に入れないというアピールに、ドン引きする人も続出。

 ネット上では、「うーん、これ釣られちゃいけない奴だよね。さすがに1人で風呂に入れないっていうのは無理があるわ~」「いい年してなんか違和感あるな。みんなそろそろ家を出る年頃じゃないの?」「この家族の仲がいいアピールはちょっとやりすぎなんだよね。むしろ逆効果だと思うんだけどなー」などと、冷めた指摘が相次いでいるのだ。

 冷静に考えれば、本当にどうでもいいエピソードだが、これも木村一家のありのままを紹介するプロモーションの一環と考えれば、そんなに腹も立たないかも!?

(ケン高田)

関連リンク

  • 12/3 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます