別れたいと言われた...【相手の決意を変える】ベストな行動4選!

拡大画像を見る


彼氏から「別れたい」と言われても「私は別れたくない」と感じることもありますよね。しかし、彼氏は別れたいと思っているから別れるしかないかな?と苦しい気持ちを抱えてしまうこともあるでしょう。
そこで今回は、別れたい決意をした彼氏の気持ちを変える方法について紹介したいと思います。もしかしたらまだ間に合うかもしれないですよ。


しばらく離れる

「別れたい」と言われたら離れるのが怖くなって、すぐにでも会いたいし、会ったら離れたくないしでずっと相手にくっついていないと不安になるでしょう。しかし、別れたいと思っている側からすると、早くひとりになりたいと思っています。
そのため、少しの間離れてみてください。別れを承認しないまでも、少し離れてお互いに冷静になりましょう。冷却期間があれば、相手はあなたの良さに改めて気付いて戻ってくる可能性もありますよ。


変わる努力をする

別れたいと相手が思ったということは、何かしらあなたに問題があったということになります。その原因を聞いたり予想したりして、自分で変われる努力をしましょう。
変わる努力をしているあなたを見ると「またやっていけるかもしれない」「今ならちゃんと付き合えるかもしれない」と男性は思ってくれる可能性がありますよ。


しつこくしない

別れたいと彼氏に言われたらショックですし、本当に離れてしまうのが怖くて「別れないで」「嫌だ」「悪いところ教えて」などのようにしつこく連絡をしてしまうこともありますよね。しかし、これは繋ぎ留めたいと思っている気持ちとは裏腹に彼氏が離れていく行動になります。
そのため、絶対にしつこくせずに一度離れてみてください。彼氏が「あれ?あっさりと離れるの?」と感じたほうがあなたの印象が悪くならずに済みます。冷静になってから自分の気持ちを話しましょう。


別れる原因と向き合う

別れたいと言われたとき、彼氏から別れる理由を告げられることでしょう。その原因としっかり向き合ってみてください。自分が原因の場合は、自分と向き合って自分を見直す必要があります。
相手が原因であっても、別れたくないと思うのなら、別れないなりの覚悟も必要です。これからも一緒にいれる覚悟をあなたが持つことができたら彼氏の気持ちを変えられる可能性もあるでしょう。


別れたいと言われたばかりなら変わる可能性もあるかも

別れたいと言われたばかりのときは、あなたの出方によっては相手の気持ちが変わる可能性があります。しつこくしすぎずに自分を変えて新たな魅力を身に着けていきましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/25 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます