シント・トロイデンがMFイ・スンウと契約解除…今季はベンチ入り3試合のみ

拡大画像を見る

 シント・トロイデン(STVV)は23日、韓国代表MFイ・スンウと契約解除に至ったと発表した。

 同クラブは公式サイトを通じ「本人、クラブ双方合意の上11月22日付」で契約を解除し退団すると発表した。

 現在23歳のイ・スンウは2011年に仁川ユナイテッドFCの下部組織からバルセロナの下部組織に移籍し2017年までプレー。その後はヴェローナを経て2019年にシント・トロイデンに加入したが出場機会を減らし、今シーズンはここまでベンチ入り3試合にとどまっていた。また、韓国代表としても活躍し、2018年に行われたロシアワールドカップやアジアカップなどにも出場している。

関連リンク

  • 11/23 22:16
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます