ツボをおさえてる!女子を感激させる秋のデートプラン9パターン

暑くて何もやる気が起きなかった夏に比べ、過ごしやすい秋なら女子の気分も前向きになるもの。「秋ならでは」のことをテーマにしたデートなら、誘い出しやすいかもしれません。そこで10代から30代の独身女性176名にとったアンケート調査を参考に「『ツボをおさえてる!』と女子を感激させる秋のデートプラン9パターン」をご紹介します。

【1】穴場スポットであまり人がいないモミジ狩りデート
「たとえ木の本数は少なくても、綺麗に紅葉しているところを一緒に見られたら嬉しい」(20代女性)というように人気の少ない場所でのモミジ鑑賞デートです。事前のスポットチェックはもちろん、紅葉のタイミングに合わせるのが何より重要でしょう。

【2】空気が澄むので美しい夜景が見られる展望台デート
「夕焼けから夜景へと移り変わるひとときを一緒に過ごしたい」(20代女性)というように澄んだ空気の中で夜景を眺める展望台デートです。少し肌寒くなるのでブランケットやダウンなど防寒具を用意しておくと、喜ばれることでしょう。

【3】実は焼き栗・焼き芋付きの焚き火デート
「焚き火ってけっこう楽しいし、おいしいものも食べられて一石二鳥」(20代女性)というように燃える炎を眺めながら旬を味わう焚き火デートです。ただし、一般的な河原や公園の場合、火を焚く行為自体禁じられていることが少なくないので、バーベキュー場などを利用するのも手でしょう。

【4】中庭やテラスでほっこりする美術館カフェデート
「美術展そのものより、施設内のカフェや庭が素敵だと嬉しい」(20代女性)というように美術館内でまったりお茶をするカフェデートです。美術館は意外と早く閉館してしまうので、お茶をする時間も含め早めに出かけるのがベターでしょう。

【5】夏のやり残しを覚えてくれていた海での花火デート
「『今年花火できなかったなあ』とぼやいたのを覚えてくれたことが嬉しい」(30代女性)というように夏を取り戻す海での花火デートです。「お祭りに行けなかった女子」には秋祭りを、「水着を着られなかった女子」には温水プールをなど、応用を利かせましょう。

【6】俳句や陶芸の手ほどきを一緒に受ける創作デート
「こういう文化的なことも楽しめる人なんだなって評価がアップします」(20代女性)というように俳句や陶芸などのワークショップに参加するデートです。講師がイケメン男性だと、自分がコンプレックスを感じてしまう可能性があるので、女性講師の教室を選んだほうが無難かもしれません。

【7】稲刈りやキノコ狩りを体験する秋の収穫デート
「スポーツや登山とはまた違った汗の流し方でとっても新鮮」(20代女性)というように秋の味覚を自分の手で収穫するデートです。体力に自信がない場合は、ぶどう狩りや珍しい秋の新酒を求めての酒蔵巡りなどでも良いでしょう。

【8】真っ黄色の世界でロマンティックな散歩をするイチョウ並木デート
「最盛期は一面が黄色くなるのですごくテンションが上がります」(20代女性)というように、木も地面も黄色く染まったイチョウ並木での散歩デートです。ただしぎんなんの匂いが苦手という女性もいるので、事前に好みを調べた方が良いでしょう。

【9】面白そうな本をヒソヒソ話しながら探す図書館デート
「図書館なんてしばらく行ってないので学生時代っぽくていい」(30代女性)というように静かに読書に耽る図書館デートです。意外と映画やCDライブラリが充実している施設もあるので、漫画喫茶デートより安上がりになるかもしれません。

定番デートを押さえておきたい女子にとっては、「ちょっとベタかな?」と心配するくらいの内容のほうがかえって好評のようです。このほか「○○の秋」と呼ばれるものからも、秋らしいデートプランを生み出すことができるでしょう。(熊山 准) 【調査概要】 期間:2013年8月20日(火)から8月27日(火)まで 対象:合計176名(10代、20代、30代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/23 14:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます