むしろ全力拒否したくなる! 男性が引く「好きアピール」とは?

時には女性からもアプローチすることも大切ですよね。とはいえ、逆効果になるやり取りをしてしまえば、むしろ恋愛が遠ざかる原因になりかねません。
本記事では男性が引く「好きアピール」を4つご紹介していきます。当てはまっている場合は、アプローチ方法を工夫して成就の確率を高めましょう。

内容のないLINEを連発

「数分おきに適当なLINEが来るからホント迷惑です。返信した瞬間に次の連絡が返ってくるから、迫られている感じがして……。それに僕、暇じゃないんですよ」(25歳男性/美容師)

▽ LINEは仲良くなるために欠かせないツールの1つ。好きな人とはたくさんLINEしたいと思いますよね。ところが、あまりに頻度が高いと嫌がられるので、ほどほどが大切かもしれません。また、内容のないLINEを繰り返すと逆効果になりやすいです。

しつこいボディタッチ

「大して好きじゃない女性に触られるとゾッとします。この前なんて、太ももに手を置かれたんですよ。絶対遊び好きな女性だと思います」(26歳男性/自営業)

▽ 定番の恋愛テクニックとして知られるボディタッチは、男性自身に恋愛感情があるからこそ効果があるみたい。また、あからさまにボディタッチしすぎると「軽い」「下品」と思われやすいのだとか。片思い中は念のため、接触を控え目にした方がベターですよ。

酔ったふりで大胆になる

「あれは酔ったふりですね、わかります。だって妙に受け答えがしっかりしているし、帰りに振り返って見たら普通に歩いていました。全部演技だったと思うと怖いなぁ……」(28歳男性/IT)

▽ ほろ酔いの女性は一段と可愛く見えるもの。とはいえ、演技で酔ったふりをすると違和感が出てしまいます。打算的な行動にキュンとする男性は少ないでしょう。また、泥酔して見えると「だらしない」と感じる男性心理もあるそうです。

人目を気にしないアプローチ

「周りに人がいるのに関係なくベタベタしてくるんです。むしろあれ、わざとやっているんじゃないかな? 紛らわしいことはしないでほしいです」(27歳男性/公務員)

▽ 「好きな人を他人に取られたくない」という気持ちから、あえて人前でアプローチをする女性もいます。こうした嫉妬心や独占欲は、男性に息苦しさを与える原因に。周囲からの評価を気にする男性なら特に、全力で逃げだそうとするでしょう。

恋愛はフィーリングやタイミング次第で進展が変わるので難しいですよね。もちろん「好き」という純粋な気持ちはとても大切なもの。ですが、前のめりすぎない関係性の方が、むしろ男性は好きになりやすいそうです。積極的にアプローチしてうまくいかないときは、たまにブレーキをかけて抑えてみましょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/22 22:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます