ペップがエヴァートン戦に言及…豪快ミドルのロドリを絶賛「質の高さが違いを生んだ」

拡大画像を見る

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、リーグ戦について言及した。21日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 同日にプレミアリーグ第12節エヴァートン戦を迎えたマンチェスター・Cは、ホームで3-0の快勝を収めた。試合後のインタビューに応じたグアルディオラ監督は「我々には良いリズムがあり、全体的に試合をコントロールできた。エヴァートンに勝つための試合ができた」と口にした。

 スペイン代表MFロドリが豪快なミドルシュートで55分に決めたチームの2点目については「素晴らしいゴールだった。一方のチームが守備を固めてくると常に難しいものになり、より繊細にならなければならない。しかし、選手の質の高さが違いを生んでくれた」と語り、その活躍を称えた。

 そして、今冬の退団も噂されているイングランド代表FWラヒーム・スターリングについては「私は彼をよく知っていて、私が(マンチェスター・Cへ)来てから重要な選手だ。彼は今日のようなパフォーマンスをすべきで、私はとても嬉しい。彼は素晴らしい仕事をした」とコメント。フル出場を果たし、44分には先制ゴールを決めた同選手の活躍について語った。

関連リンク

  • 11/22 17:05
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます