お似合いだと思うアスリート夫婦ランキング

拡大画像を見る

競技は違えど同じ苦楽を知るアスリート同士で結婚するカップルは少なくありません。そんなアスリート夫婦の日常生活について取り上げる番組も多く、夫婦仲についてたびたび注目されています。そこで今回は、最もお似合いだと思うアスリート夫婦についてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 瀬戸大也(競泳選手)&馬淵優佳(元飛込競技選手)
3位 谷佳知(元プロ野球選手)&谷亮子(元柔道選手)
2位 ダルビッシュ有(プロ野球選手)&ダルビッシュ聖子(レスリング選手)
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は「佐々木健介(元プロレスラー)&北斗晶(元プロレスラー)」!


1986年にプロレスラーとしてデビューした佐々木健介。数多くのタイトルを獲得した後、2003年にフリーランスとなり、2004年度プロレス大賞MVP、2005年度年間最優秀ベストバウト賞を受賞している。北斗晶は1985年に全日本女子プロレスデビュー。1995年に結婚し、2002年に引退している。

2位は「ダルビッシュ有(プロ野球選手)&ダルビッシュ聖子(レスリング選手)」!


投手として2004年に北海道日本ハムファイターズへ入団し、2012年よりMLBで活躍するダルビッシュ有。2021年現在はサンディエゴ・パドレスでプレーしている。ダルビッシュ聖子(旧姓:山本)は、レスリング選手として世界選手権で4度の優勝経験を持ち、一度は引退するも2009年に現役復帰をした。2016年に結婚。

3位は「瀬戸大也(競泳選手)&馬淵優佳(元飛込競技選手)」!


競泳400メートル個人メドレーで2013年、2015年、2019年の世界選手権で金メダルを獲得している瀬戸大也。2019年は200メートル個人メドレーでも金メダルを獲得。2021年10月には競泳界4人目のプロスイマーを宣言した。馬淵優佳は飛板飛込で立命館大学時代に日本学生選手権2連覇を達成するなど活躍。2017年に結婚。

同率3位は「谷佳知(元プロ野球選手)&谷亮子(元柔道選手)」!


1996年のドラフトでオリックス・ブルーウェーブ(現球団名:オリックス・バファローズ)に入団し、2006年オフに読売ジャイアンツに電撃移籍した谷佳知。通算1,928安打を放つなど活躍した。谷亮子(旧姓:田村)は、柔道女子48kg級の選手として2000年のシドニー五輪、2004年のアテネ五輪で2大会連続金メダルを獲得。「ヤワラちゃん」の愛称で親しまれた。2003年に結婚。

このように、テレビでの共演も多く、“おしどり夫婦”として知られる佐々木健介&北斗晶夫婦が、堂々の1位に輝いた今回のランキング。気になる5位~29位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最もお似合いだと思うアスリート夫婦は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(佐々木 健介|1966/8/4生まれ|男性|B型|福岡県出身)
(北斗 晶|1967/7/13生まれ|女性|O型|埼玉県出身)
(ダルビッシュ 有|1986/8/16生まれ|男性|A型|大阪府出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:580票
調査期間:2021年10月01日~2021年10月15日

関連リンク

  • 11/22 11:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます