「生活はカツカツ。嫁に働いてほしいが働く気はない」 年収900万円の男性のぼやき

拡大画像を見る

世帯年収900万円のキャリコネニュース読者から寄せられた、リアルな生活感を紹介する。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは世帯年収に関するアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/6FE3D7NZ

家のローンがきつい……専業主婦の妻に働いてもらいたいが……


岐阜県の30代後半男性(その他/正社員/子ども1人)は、世帯年収900万円。現在の生活感について、次のように語った。

「大手ハウスメーカーで家を建て、ファミリーカーで普通車のミニバンを1台保有しています。特に満足もなければ不満もない感じです。スマホ2台は格安プランで月4500円、食費目安は月4万円と決め、不要な出費を無理せず節約しています」

堅実な生活に大きな不満はないようだ。

一方、同じく岐阜県在住で世帯年収も900万円の40代後半男性(流通・小売系/個人事業主/子ども2人)は、「家のローンもあるので生活はカツカツ」という。男性は専業主婦の妻に対して、

「嫁にはどこかで働いて金を引っ張ってきてほしいが働く気はない」

と不満を漏らしていた。

関連リンク

  • 11/22 11:07
  • キャリコネ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 世帯年収1,000万円超えると諸々の控除が受けられなくなるらしいから奥さん働かせちゃ駄目よ~駄目駄目(ΦωΦ)

記事の無断転載を禁じます