『NEWS ZERO』で活躍の山岸舞彩・夫が泥沼裁判沙汰!テレ朝・大木優紀アナ、元TBS・木村郁美アナ…女子アナ「大富豪婚」の激ヤバ末路!!

拡大画像を見る

 元キャスターの山岸舞彩さん(34)の夫で丸井グループ創業者の孫、不動産及び投資会社社長の青井茂氏(44)が、企業買収を巡ってカンボジアで起訴されたと、11月19日発売の『FRIDAY』(講談社)が報じた。

 山岸さんは2011年4月から2013年4月までNHKの『サタデースポーツ』と『サンデースポーツ』のメインキャスターを担当。2013年4月から2015年10月までは『NEWS ZERO』(現『news zero』、日本テレビ系)で月曜から木曜までの進行キャスターとして活躍。

 2015年7月に青井氏と結婚したことを発表し、同年10月1日放送の『NEWS ZERO』を最後に、芸能界から引退した。

「芸能界を引退したのは、夫の青井氏が超サラブレッドのセレブだったからでもあったでしょう。青井氏は2011年に不動産管理業務を軸にさまざまな事業を展開する『株式会社アトム』の代表取締役副社長に就任し、2019年には社長になりましたからね」(夕刊紙記者)

 しかし、そんな青井氏は現在、トラブルに巻き込まれているようだ。それが、カンボジアでのこと。同地には、不動産を担保にしてローンを提供する金融会社「アトムキャピタル」があり、同会社は2017年にシンガポールのファンドから「1500万ドル(約17億円)で売ってほしい」と買収を提案されたという。

「そこで、今回の『FRIDAY』の記事で青井氏を“告発”している『アトムキャピタル』のCEOであるT氏が、以前から関係の深かった青井氏に“会社を買ってほしい”と提案。それを青井氏が快諾したといいます。

 買収に伴う業務委託のため、青井氏の部下であるKという人物がカンボジアに派遣されたとそうですが、このKが偽造の権利書を使用して架空のローンを組んでいたことが明らかになり、『アトムキャピタル』の不良債権が急増。被害額はT氏が把握しているだけで180万ドル(約2億円)にものぼるといいます」(前同)

 この件で、Kと「アトムキャピタル」の社員3名を含む7名がプノンペン都警察に逮捕・起訴され、さらに、青井氏も起訴されたというのだ。

『FRIDAY』によると、当局はK単独の犯行ではなく青井氏も関与しているとし、3月9日に青井氏を起訴。しかし、青井氏はプノンペン地裁からの2度の呼び出しに応じていていないという。また、9月になって突然、Kが逆転無罪となって釈放されたということだ。

「ただ、気になるのは青井氏サイドが、約2億円の損害を被った被害者とも言えるT氏を、逆に告訴しているんです。今後、一連の裁判がどのような展開を見せるのか気になるところですが、青井氏の妻・山岸さんも相当、不安な状況でしょうね……」(同)

■テレ朝退社発表の大木優紀アナの夫は会社倒産

 女性アナウンサー、キャスターは多くの人にとって憧れの職業だ。それだけに、プロ野球のスター選手や資産家、会社経営者などと結婚する女子アナ、キャスターは少なくない。

「幸せな結婚をし、セレブ生活を手に入れたという女子アナはたくさんいます。ただ、すべてが順調、というわけではない人もいますよね……」(女性誌記者)

 テレビ朝日の大木優紀アナウンサー(40)は2010年5月に年上の一般男性A氏と結婚。A氏は当時、ファッションイベントのプロデュースを行なう会社で役員を務めていた。

 2014年にはA氏が化粧品の開発や販売、エステサロンを経営する会社の代表取締役に就任し、2015年には年商2億4000万円を売り上げたこともあり、「大木アナは玉の輿に乗った」とも言われた。

 しかし、エステサロンの集客が想定を下回り、会社の収益も低下。サロンは2017年3月末に閉店し、同年4月には東京地裁から破産手続き開始の決定を受け、負債額2億4700万円を抱えて倒産に至っている。

「サロンのビジネスは不調に終わったようですが、A氏は2017年9月には山田孝之(38)が大手企業と設立した『ミーアンドスターズ株式会社』の取締役に就任しています。これまでさまざまな企業で役員や経営を担ってきただけに、引く手あまたなのかもしれませんね。

 大木アナは10月1日にテレビ朝日のブログで退社することを発表しました。退社後はアナウンサー業からは離れるといいますが、どのような活動をしていくのか、気になるところです」(前同)

■元TBS木村郁美アナは元夫の破産に巻き込まれ……

 かつて『チューボーですよ!』などに出演していた元TBSアナウンサーの木村郁美氏(48)は2006年5月に、元プロテニスプレイヤーでスポーツマネジメント会社の代表取締役を務めていたB氏と結婚したものの、2009年5月に離婚に至っている。

「離婚の原因は金銭問題です。B氏の会社は楽天ゴールデンイーグルスの運営業務を委託されていましたが、B氏が球団管理費を別の事業に流用していたこと明らかになり、契約は解除に。そこから資金繰りが悪化し、24億円の負債を抱えて破産しています。

 木村さんは夫の会社に自己資金から5000万円貸し付けていましたが、すべてを失ってしまった。加えて、木村さんが自分名義で借りて夫の会社に貸し付けたものとみられる3億4000万円の債務を背負うことになるのでは、とも報じられていました。一時期、木村さんが激ヤセしたと心配の声が上がりましたが、金銭問題が原因だとささやかれましたね。

 そんな木村さんですが、2014年5月に別の経営者の男性と再婚。今年9月9日付でTBSを退社しています。数年前には番組で“趣味は夫”と語るほどラブラブな夫婦生活を送っているようです」(前出の女性誌記者)

 会社経営者との結婚はセレブ生活への近道だが、リスクも孕んでいるようだ……。

関連リンク

  • 11/21 7:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます