がっつきすぎ!ドン引きされるFacebookでの態度9パターン

どんな出会いも大切にしたいと思うのが男ゴコロ。ただし、Facebook上での前のめりなアプローチは、リアルにおけるアプローチよりも痛々しく映るようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子に『がっついてるな』と思われてしまうFacebookでの態度」をご紹介します。

【1】メアドや電話番号など個人情報を聞く
「仲良くならないうちから個人情報ばっかり聞かれると引いちゃう」(20代女性)など、まずはSNS上での交流を楽しみたいと思っている女性から、個人情報を聞き出そうとするのはそもそもご法度。親しくなるチャンスすら逃してしまいそうです。相手から聞かれるのをじっと待ちましょう。

【2】友達が多く、その大半が女子である
「女ならだれでも好きなんだなと思う」(20代女性)など、あまりに女性の友達ばかり増やしていると「出会い目的」ということが透けて見えてしまいそうです。他人の目にふれるページであることを意識して、多少バランスを考えた友達申請をしましょう。

【3】知り合ってすぐに遊びの誘いをする
「軽すぎるし、そんなの怖い。よく考えればわかることだと思うんだけど」(20代女性)など、そんなに親しくもないうちから遊びに誘うと、軽い男だと思われてしまうようです。女性に安心感を与えるためにも、本当に会いたい女性ほどお誘いまでの期間は十分に取りましょう。

【4】女子のどんな文章や写真にもコメントをする
「女の子のことしか考えてない感じ。バカっぽくてイヤ」(20代女性)など、女性全般に対するコメントがマメすぎると、「ただの女好き」のレッテルを貼られても仕方がないかもしれません。どんな女性の記事更新にも絡んでいく姿勢の男性は、少し厳選したほうが好印象だということを覚えておきましょう。

【5】彼氏がいるかどうかに執拗にこだわる
「『女友達』はいらないってことだよね」(20代女性)など、一足飛びに彼氏になろうと躍起になると、女性から警戒されることもあるようです。SNSからはじまる恋愛には、特に慎重になる女性が多いもの。まずは一番の友達を目指してはいかがでしょうか。

【6】コメントやメッセージでムダに褒めちぎる
「そんなことされても困る。本音が見えなくて気持ち悪い」(20代女性)など、良かれと思って女性を褒めても、あまりにその数が多いと感動よりも鬱陶しさが際立ってしまうようです。ここぞというタイミングを見極める目が必要でしょう。

【7】「ひまー」というつぶやきに即レスする
「『チャンスは必ずモノにする!』って意気込みが怖い」(20代女性)など、「かまってほしい」女性のつぶやきへの即レスは、逆にドン引きされることもあるようです。一呼吸置く余裕を持ったほうが、女性の心にも響きやすいかもしれません。

【8】他人の飲み会投稿に「誘ってよ」とコメントする
「うわー、出会いに飢えてる男発見!」(20代女性)など、他人の飲み会にまで羨ましげなコメントを寄せると「ガツガツした男だな」と呆れられてしまいそうです。「楽しそうじゃん」程度の軽いコメントなら、冷ややかな視線を送られることもないでしょう。

【9】頻繁に「彼女欲しい」を連呼する
「そんなことつぶやくなんて、相当末期でしょ(苦笑)」(20代女性)など、いくら本音でも「彼女が欲しい」とつぶやき続けるのはいかがなものでしょうか。本当に興味がある相手なら、交際ステータスを確認するはず。「フリー」にチェックを付けるだけで十分だと心得ましょう。

ほかにも「Facebookでのこんな言動が『がっついてる』と思われてしまう」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/20 12:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます