パン好き待望の「世田谷パン祭り2021」現地開催!人気ベーカリー100店が集結

拡大画像を見る

2021年11月27日と28日に、世田谷公園(世田谷区池尻1-5-27)、IID世田谷ものづくり学校(世田谷区池尻2-4-5)ほかにて「世田谷パン祭り2021」が開催されます。

ファーマーズマーケットも開催

「世田谷パン祭り」は、毎年世田谷で開催する「パンを楽しむお祭り」です。2011年にスタートし、今年で11回目となります。昨年はオンラインでの開催でしたが、今年は世田谷公園をメイン会場として開催されます。

プログラムは世田谷公園で行われる「パンマーケット」とIID世田谷ものづくり学校や食糧学院で行われる「世田谷パン大学」の2つがあります。

「パンマーケット」には1日あたり約50店舗が出店します。こだわりのパンだけでなく、ジャムやスプレッドなどパンのお供、パンに合う和洋中さまざまな料理やドリンクなどが多数そろいます。今回は新たにファーマーズマーケットも開催される予定です。

「世田谷パン大学」では、さまざまな体験ワークショップやトークショーなどが楽しめます。参加には事前予約が必要です。

おうちで余っている食べ物を活用

イベントでは環境、社会への取り組みとして「フードドライブ」への参加を呼び掛けています。

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。

寄付できるのはコーヒー・紅茶・お茶・お菓子などの嗜好品、インスタント・レトルト食品、缶詰など、包装や外装が破損していない未開封で賞味期限まで2か月以上あるもの、冷凍・冷蔵でないことなどが条件です。

集められた食品などは、世田谷区社会福祉協議会を通じて必要としている方々に提供されます。食品の"もったいない"が"ありがとう"へとつながります。イベントへ行く前におうちの食料棚をチェックしてはいかが?

「世田谷パン祭り2021」は入場無料。開催時間は11時から16時までです。トークショー、ワークショップなどの詳細は、公式サイトを確認してください。

  • 11/19 12:10
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます