告白前から伝えよう♡男性に【好きアピール】できる言動3選

拡大画像を見る

どんなに好きな人でも、好きな気持ちを自覚していきなり告白する人はめったにいないでしょう。徐々に相手に対して距離を縮めるように誘い、時には駆け引きを繰り返しながら仲良くなり、最終的に告白するという人の方が多いはずです。
すなわち、告白前の段階でなんとなく相手に自分の気持ちを伝えておくことが、成功率を高めるためには重要となります。
では、どうすれば男性に自分の気持ちをそれとなく伝えることができるのでしょうか。告白の準備段階としてとりたい言動を3つ覚えておきましょう。


ストレートなアピール

男性に自分の気持ちを伝えたいなら、遠回しな駆け引きは逆効果です。駆け引きばかりしていても気持ちは伝わらないだけではなく、最悪の場合は遊び慣れている女性だと誤解されてしまう恐れがあります。
多くの場合、駆け引きは男性に伝わらず時間の無駄になってしまうことが多いため、本気の相手にはストレートに好意をアピールする方が良いでしょう。


好きな男性にだけボディタッチ

ボディタッチにはやはり弱い男性が多いので、好意をアピールしたい時には積極的に自然なボディタッチをしていきましょう。
ただし、好意がバレないように気を遣いすぎて不特定多数の男性にボディタッチをすると、軽い女性だと誤解される恐れがあります。ボディタッチで好意をアピールする時には、バレても良いくらいの勇気を持って、好きな男性にだけボディタッチをするようにしてください。


不自然な口実を作ってLINEをする

好きな男性にLINEをする時「LINEをしたい!」という気持ちがバレないように、自然な口実を探してしまいがちです。
しかし、それでは男性から単に「LINEをよくしてくる人」と思われるだけで、好意は伝わりません。好意を伝えるためには、LINEでわざと不自然な口実を作りましょう。「あなたとLINEがしたい!」という気持ちを伝えることが、好意を匂わせることに繋がります。


告白前に大好きな彼に自分の気持ちをアピールしておこう

今まで友達として接していたのに急に告白をしても、相手は驚くだけでなかなか良い返事はもらえません。
告白の成功率を高めるためには告白前に相手に意識させることが重要ですので、しっかり伝える方法で自分の気持ちをアピールしておきましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/18 11:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます