男性が【大好きな人に気持ちを伝える】ときの代表的なセリフ3選

拡大画像を見る

女性は好きな人ができた時、告白する気持ちが固まるまで自分の気持ちを隠そうとする人が多いですが、男性はむしろ積極的に自分の気持ちをアピールすることで自分を意識させようとする人の方が多いと言われています。そのため、誰かに好かれているとその人の言動ですぐに分かることもあるでしょう。
では、男性はどのような言動で大好きな人に気持ちを伝えようとするのでしょうか。代表的な言動を3つ紹介していきます。


「二人でどこかに行かない?」

気になる人を遊びに誘うのは広く知られているアプローチ方法ですが、さらに男性は分かりやすく「二人でどこかに行こう」という誘い方をするでしょう。
大人数で誘うと単なる友達扱いされてしまう恐れがあるので、最初から分かりやすくデートと自覚できる方法で誘うのです。一度友達になってしまうとそこから恋愛対象になるのは難しいので、最初から分かりやすく恋愛対象として見てもらおうとするのです。


「〇〇なところすごく良いと思う」

好きな女性のことを分かりやすく褒めるのも、男性が気持ちを伝えたい時によく使う手段の一つです。誰でも、自分のことを褒めて認めてくれる人には好感を抱くでしょう。
だからこそ、男性は好きな女性のことをしっかり褒め、自分のことを好きになってもらおうとするのです。特に男性の方が年上だったり上司だったりする場合、女性のことをしっかり褒めて意識してもらおうとするでしょう。


「良い感じの人とかいる?」

親しくなっても、単に友達としてしか見てもらえないこともあります。男性はそういうことを防ぐために、ある程度親しくなった段階で恋バナを振ってくるでしょう。
女性に気になる人がいないかこっそり調査しつつ、自分のことを男性として見てもらおうとするのです。男性と良い雰囲気になりたいのなら、この質問をされた時点で駆け引きを始めるようにしましょう。


大好きな人に対してストレートな言動を見せる男性は告白間近かも!

大好きな女性に対して気持ちを隠さないということは、既に男性の中では告白する気持ちが固まっているという証拠かもしれません。
今までよりもアプローチが大胆になってきたと感じたら、告白される日も近いかもしれませんよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/18 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます