TWICEの新曲「144位」でついに“オワコン”!? 「世代交代」「中毒性が消えた」と韓国から厳しい声!!

拡大画像を見る

 韓国の人気ガールズグループTWICEが、3枚目となるフルアルバム『Formula of Love: O+T=<3>』を11月12日に発表。このアルバムのタイトル曲『SCIENTIST』が今、物議を醸している。

「シングルカットされリリースされたニューアルバムのタイトル曲『SCIENTIST』には、アリアナ・グランデ(28)やジャスティン・ビーバー(27)などの世界的有数アーティストのプロデューサーとしても知られるトミー・ブラウン氏が参加するなど、グローバルな展開も視野に入れつつの大々的なプロモーションが行われています。

 ミュージックビデオも、『愛の研究者』というユニークなコンセプトのもと、メンバーたちが科学者に扮してパフォーマンスする凝った作りで話題性は十分。ただ、肝心の音楽チャートでの順位が振るわないというのです」(芸能記者)

■「耳に残らない」「サビも弱い」と厳しい意見も…

 K-POPニュース&ゴシップサイトの『デバク』が11月14日にアップした記事によると、『SCIENTIST』は韓国の主要配信チャート「メロンTOP100」で、リリース3日目には60位後半から90位前半の順位を記録。これまでの最高位も、リリース翌日に記録した42位止まりだと報じられたのです。

「ちなみに、韓国の別の配信チャート『ジニー』では、11月14日時点のチャート順位がまさかの144位だったのだそうです。この予想外の低迷が韓国のオンライン・コミュニティ上で話題になり、“衝撃”“世代交代なのかな”などの声が多数上がっているそうです」(前出の芸能記者)

 他にも、韓国の芸能情報サイト『ダンミ』にはこんな記事が。

「韓国の有名コミュニティーサイト上に『TWICE 2日目 ランキング順位』というスレッドが立ち、ファンたちからの『SCIENTIST』への感想が多数アップされていると報じられました。そこには“少し(印象が)薄くて耳に残らない”“曲のコアさが感じられない‥サビも弱いし”“TWICEの持ち味、中毒性が消えた感じ”など、厳しい意見も多数上がっているそうです」(前同)

■【画像】厳しい意見も多いTWICEの新曲がこちら!

 もちろん否定的な意見がすべてではない。

「“2日目の音源チャート1つで、良し悪しを論ずるのは早い”“聴けば聴くほど良曲だよ”など、『SCIENTIST』に対して肯定的な意見も上がっていた、と『ダンミ』は伝えていましたが、これまでの曲に比べると、ファンたちからの厳しい意見が多いのも事実のようです」(前出の芸能記者)

 TWICEは12月24日の韓国・ソウル公演で幕を開ける4度目のワールドツアーの開催が決定している。賛否両論が激しく議論されるのもまた、人気者の宿命なのかもしれない。

関連リンク

  • 11/18 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 同じようなスタイルで、次から次へとグループ量産してりゃ、そうなるでしょう。

  • ***

    11/19 12:31

    twice別にファンではないが歌もダンスも上手いよな、ビジュアルもまあまあだし。他の韓流アイドルもな!しかしNIZIUはな…韓流の他のグループと比較するレベルではないな、ダンスも歌も下手くそだし。比較できるレベルではない。あんな実力ではムリですわ\(^-^)/ しかしプロデューサーは朴なんやろ?

  • パジャマん

    11/19 5:48

    にじゅーも同じやろ!

記事の無断転載を禁じます