『必殺仕事人』のキンプリ岸優太も!「ちょんまげ姿が見たいジャニーズ」トップ3【ランキング】

拡大画像を見る

 2022年新春に放送されるスペシャルドラマ『必殺仕事人』(テレビ朝日系)に、King&Princeの岸優太となにわ男子の西畑大吾が出演することが発表された。またKing&Princeの永瀬廉は、同年1月からNHKで放送される『わげもん~長崎通訳異聞~』で主演、初の本格時代劇に挑戦する。時代劇でもジャニーズの活躍が目立っているということで、今回は10~30代の女性100人に「ちょんまげ姿が見たいジャニーズ」について聞いてみた。

 第3位は、Hey!Say!JUMPの山田涼介。

 山田は、現在公開中の岡田准一主演映画『燃えよ剣』で、時代劇に初挑戦。沖田総司役演じているが、役作りのために1日サラダ1食、毎日サウナに通い、1週間で8キロの減量に挑戦。沖田の最期を演じるために、最後の3日は飲まず食わずで挑んだという。

 そんな山田には「『燃えよ剣』の沖田総司が美しすぎた」(18歳/女性)、「和服が似合う美形なので時代劇も似合いそう」(19歳/女性/学生・フリーター)、「演技がうまく、所作がきれいだから」(21歳/女性/営業・販売)、「顔がきれいなのでまげ姿も似合いそう。殺陣もかっこよくきめてくれそうだから」(25歳/女性/営業・販売)など、さまざまな理由が挙がった。

■演技上手でどんな役柄でもこなせる

 第1位には、嵐の二宮和也とKing&Princeの岸優太が同率でランクイン。

 嵐の二宮和也は、2010年公開の映画『大奥』で主演。若い男性だけがかかる病の流行で男女が逆転した大奥へと上がる武家の青年を演じた。当時、時代劇初挑戦の二宮は「新鮮な気持ちで取り組み、新たな形の時代劇ができあがるように、出演者とスタッフでていねいに作っていきたい」と意気込みを語っていた。

 二宮を選んだ人からは「演技がすごく上手なので、どんな役柄でもこなせそう」(31歳/女性/主婦)など、演技力を評価する声が多数挙がった。他には「ジャニーズの中でだけではなく、俳優の中でも群を抜いて演技がうまいと思うので。和風顔なので時代劇も似合う」(30歳/女性/医師)、「以前出演していた時代ものもとても似合っていた」(33歳/女性/主婦)、「まげが似合いそうな顔立ちをしている。和服も似合いそう」(24歳/女性/学生・フリーター)などの理由が見られた。

■目力の強さも時代劇向き

 一方、年明けのスペシャルドラマ『必殺仕事人』に、なにわ男子の西畑大吾と兄弟役で出演するキンプリ岸優太。岸は、東山紀之演じる同心・渡辺小五郎の下で働く岡っ引きを演じる。今年は7月期ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)での若い医師役も評判になった岸、時代劇ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみだ。

 岸には「『24時間テレビ』で歌舞伎に挑戦しており、古風なものとの親和性が意外に高いのかなと思った」(24歳/女性)、「いろいろと器用にこなすのでいろんな演技を見てみたい。ちょんまげが似合いそう」(27歳/女性/学生・フリーター)、「以前出ていた『ナイト・ドクター』の演技が良かった」(29歳/女性/主婦)、「骨格的に着物が似合いそうだし、和顔だから。声も悪くないし、演技も上手。何より目力があるので似合うと思う」(25歳/女性/学生・フリーター)、「和装が似合いそう。うっかりした役とか癒し系の役で見たい」(26歳/女性/総務・人事・事務)など、さまざまな理由が挙がった。

 トップ3には、すでに時代劇に出演、出演予定の3人がランクイン。年明けの岸出演『必殺仕事人』が楽しみだ。

関連リンク

  • 11/17 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます