ネクストミーツの代替肉を使った高知県の新・ご当地グルメ「NEXT龍馬バーガー」が誕生


「地球を終わらせない。」を理念に、子どもたちの明るい未来のために代替肉で気候変動問題の解決に取り組んでいるネクストミーツ社の代替肉パティを使ったハンバーガー「NEXT龍馬バーガー」が、「5019 PREMIUM FACTORY 高知本店」にて、11月15日(月)より販売中だ。

47都道府県コラボプロジェクトの第2弾

「代替肉を日本全国に、代替肉で日本を元気に!」をスローガンに47都道府県コラボプロジェクトを開始したネクストミーツ。11月6日(土)にその第1弾として、長野県のおやきに代替肉を使用した「NEXTおやき」をリリースした。

第2弾となる今回は、背の高かった坂本龍馬にちなんで名付けられた高知のご当地バーガー「龍馬バーガー」にネクストミーツの代替肉パティを使用。「NEXT龍馬バーガー」税抜800円が誕生した。

茄子やピーマン、トマトなど高知産野菜がたっぷり!


「NEXT龍馬バーガー」は、茄子やピーマン、肉厚ジューシーなトマトなど高知産の野菜がたっぷり入り、アボカドディップとネクストミーツの代替肉パティが相性抜群の新・ご当地バーガー。発売開始は龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日(月)。発売されるのは、「龍馬バーガー」発祥のお店である「5019 PREMIUM FACTORY 高知本店」となっている。


坂本龍馬が今の時代に生きていたら、ネクストミーツの想いに共感し、「一緒に地球を終わらせんぜよ」と言うはず!? この機会に、新たなジャンルの次世代バーガーを試してみては。

ネクストミーツ公式ホームページ:https://nextmeats.co.jp/

画像をもっと見る

  • 11/16 10:54
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます