家出宣言をしたとき夫に言われた衝撃的な一言とは…?【vol.3】

結婚生活を続けていると、ときには夫に対して怒りや不満を覚えてしまうことだってあります。そんな感情がふつふつと募ると、ついには“もうこんな家出ていってやる!”と家出宣言したくなることだってあるんです。妻がそうなったとき夫は果たしてどう出るのでしょう? 妻にとって衝撃的な一言をリサーチしてみました!

無責任発言で火に油を注ぐ

「仕事が忙しいと言って、生活も不規則な夫。すれ違いの生活が続き、まともに会話もできていませんでした。家に一緒にいても寝ていたり、ゲームに夢中。そこで『悪いけど、もう出ていくから』と言ったら、何と夫は『なにそれ? だったら俺も浮気しちゃおうかな?』と冗談っぽく返してきました。その一言に“ふざけんな!”って感じです」(20代/サービス)

▽ 重苦しい空気感を察知してとっさに軽口が出たのかもしれませんが、そういうときこそ当人の本性が表れるものです。あきらかに夫婦間がこじれているのに、見てみぬフリをしては問題が悪化するばかり。それどころか“浮気”なんてワードを無神経に使うあたり、まさに妻の怒りに油を注いでいるだけ。そのことに当人がまったく気づいていないのが絶望的ですよね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/15 12:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます