彼と幸せな時間を長く楽しむコツは?こうすればできるんです。

拡大画像を見る


彼とずっと仲良く過ごしたいと考えているもののなかなかうまくいかないと悩むカップルは少なくないです。付き合ってまもないのなら、互いを尊重するのですが、それも時が経てばたつほど相手に伝えにくくなるものなのです。
今回は、彼と仲良く過ごすためのコツについてお伝えします。


言いたいことは、はっきりとつげる

何事も始めが肝心といって間違いないです。付き合いたてのころは、相手に嫌われたくないという想いからどうしても自分の意見をぐっと飲み込みがちです。しかし、言わないままだと心にモヤモヤが残り、楽しい恋愛はできず、ストレスにつながります。
いくら喧嘩はしたくないと望んでもお互いのためにはっきりとつげないのは、仲が良い二人でいる為にも良くない事なのです。大好きな相手だからこそ、今後の事を踏まえてはっきり、物事は伝えるべきです。
相手にとって信用している相手であるため、きちんと説明すれば納得してもらえます。不安にならず、告げるべきです。


相手の意見も聞く

相手の意見をきちんと聞くことも決して忘れてはいけない条件です。自分の話ばかり告げて相手の話はまるで無視では、相手も納得いきませんし、仲が良いという関係とは程遠い関係となってしまいます。
相手のことをきちんと理解するためにも、自分ばかりを尊重するのではなく、きちんと相手の話をきくべきです。すると相手も、安心することができますし信用がきちんとできます。
大事なのは付き合っている以上、お互いがお互いを尊重し、意見を交換することであり決して自分ばかりの気持ちを伝えるのは間違っています。


相談する事を忘れない

相手に相談することを忘れてはいけないです。例えば、何かあったときにまずは彼氏に相談をする事であり、友達に先に相談し彼に相談しないままというのは良くないのです。
もちろん内容によっては、男性ではなく女性相手の方が相談しやすい場合もありますがだからといって黙っていて後に彼の耳に入った場合、なんで相談してくれないのだろうと彼からすると不信感につながってしまうからです。
自分には相談してくれない、信用してくれていないんだと余計な誤解をうみ喧嘩の原因にもなりかねないです。きちんと誤解をうまない方法を仲良くしていきたいのであれば、伝えるべきです。


笑顔を忘れない

相手に対して無愛想な態度ばかり取り続けていては決してうまくはいかないです。常にニコニコと笑っているというのは、人間ですから無理な事ですが、それでも意識する事で十分変わっていきますし笑顔でいる時間が増えれば彼も幸せなのだと安心に繋がります。
笑顔でいるという事は、それだけ彼といる時間が幸せなのだと伝える証拠となりますし彼もその姿を見ているだけで幸せな気持ちになることは間違いないです。なるべく彼の前では笑顔でいようという意識を持つことで、仲良く過ごせるはずです。


まとめ

楽しい時間を過ごすということは、それだけ気をつけて相手の事を思うことが必要です。自分だけが満足していても、相手の気持ちが落ち込んでいては決して楽しい時間と言えませんし、せっかくお付き合いしているのに勿体ないです。
お互いに笑顔でいる時間を増やすことで、彼と仲良く過ごせますし、彼の笑顔が見れることはなにより彼女にとって幸せな時間と言えます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/14 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます