【佐賀・カペラ賞結果】タケノサイコウが単勝元返しの断然人気に応えて7連勝

拡大画像を見る

 14日、佐賀競馬場で行われた第9回カペラ賞(2歳・重賞・ダ1800m・1着賞金300万円)は、好位集団の後ろでレースを進めた飛田愛斗騎手騎乗の1番人気タケノサイコウ(牡2、佐賀・古賀光範厩舎)が、直線に入って抜け出し、2着の4番人気サンカハラ(牝2、佐賀・池田忠好厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分00秒5(稍重)。

 さらに3馬身差の3着に5番人気ストロングブック(牡2、佐賀・真島元徳厩舎)が入った。2番人気ブルーデイジー(牝2、佐賀・真島元徳厩舎)は5着に終わった。

 なお、3番人気ユウワクスレスレ(牡2、佐賀・真島元徳厩舎)は競走中止となった。

 勝ったタケノサイコウは、父ロードバリオス、母タケノペガサス、その父サウスヴィグラスという血統。単勝元返しの断然人気に応えて移籍後無傷の7連勝を飾った。重賞は初制覇。

関連リンク

  • 11/14 18:22
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます