BAND-MAID・小鳩ミク「自分たちも出るんですかっぽ!?」ハリウッドデビューの心境を語る!

拡大画像を見る

ロックバンド MUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「JACK IN THE RADIO」。11月6日(土)の放送では、5人組バンド・BAND-MAIDから小鳩ミクさん(Gt&Vo)が登場! 本人役で出演したNetflixオリジナル映画「KATE」についてお伺いしました。


(左から)逹瑯、小鳩ミクさん



小鳩さんが所属するバンド・BAND-MAIDが、Netflixのオリジナル映画「KATE」に本人役として出演! 日本の女性バンドとして史上初のハリウッドデビューなのだそうです。

逹瑯:どういう流れで、ハリウッドデビューすることになったの?

小鳩:もともと「KATE」の監督さんが私たちのことを偶然知っていて、「BAND-MAIDにぜひBAND-MAID役で劇中に出てほしい。曲も使いたい」ってオファーをいただいて、最初は「自分たちの曲がちょっと使われるぐらいかな」って思っていたんですっぽ。そうしたら「撮影があります」って言われて(笑)、「えっ!? 自分たちも出るんですかっぽ!?」ってなって、出演することになりましたっぽ。

逹瑯:へぇ~。撮影はどこでやったの?

小鳩:撮影はタイで。

逹瑯:このコロナの時期の撮影は大変だったんじゃない?

小鳩:でも、撮影自体は2019年だったので。

逹瑯:へぇ、そんなに前なんだ。

小鳩:もともとは去年公開する予定だったのが、コロナの影響で遅れて、ようやく今年に公開されたんですっぽ。

逹瑯:そっかそっか。2年前の自分たちを今観るってどう?

小鳩:不思議な気持ちになりますっぽ。あと、どういうふうに撮られていたとかもわからなかったので、一般公開でようやく(出演シーンを)初めて知る、みたいな。そこで自分たちのシーンがどこに使われているとか、どんな撮られ方をしていたのかっていうのを知ったので、ちょっと“撮られた記憶がないものを観てる”みたいな気持ちになりましたっぽ(笑)。しかも、(メンバー)一人ひとりが抜かれているシーンとかもあって、「あんなに撮られていたんだっぽね!」って、びっくりしましたっぽ(笑)。

逹瑯:へぇ~。俺も観てみよう!

小鳩:ぜひ観てくださいっぽ。お話自体はすごく面白いですっぽ。

逹瑯:すごく(自分は)好きそうな感じでした。この作品を知らなかったから、知るきっかけになってめちゃくちゃうれしいです。

小鳩:よかったですっぽ。ぜひ観てくださいっぽ!

◎11月13日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、MERRYからガラさん(Vo)が登場します! どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月14日(日)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack

関連リンク

  • 11/13 19:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます