いざイタリアとの首位決戦へ…シャチリが意気込み示す「1年に1度の大事な試合」

拡大画像を見る

 スイス代表MFジェルダン・シャチリ(リヨン)がFIFAワールドカップカタール2022ヨーロッパ予選についてコメントした。11日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 現在2試合を残しているグループCで、スイス代表は勝ち点14で2位。首位を走るイタリア代表とは勝ち点で並んでおり、得失点差で2つ下回る状況で、12日に直接対決を迎える。先のEURO2020で対戦した際には3-0での黒星を喫したスイスだが、記者会見に臨んだシャチリは「EUROでプレーした時とは違うよ。ポジティブな感覚でここに来ている。あの試合で失ったプライドを取り戻したい」と語ると、以下のように続けた。

「この試合は我々にとって1年に1度の大事な試合であり、勝利できれば素晴らしいことだ。イタリアはW杯でも明らかに優勝候補で並外れたクオリティを持っているから、素晴らしい試合になると期待している」

「多くの負傷者がいるが、これはサッカーの一部だ。イタリアも同じような問題を抱えており、我々は今の状況でベストを尽くすしかない。目的はイタリアに勝つことだから、ここに来て守備に固執するのではなくしっかり準備した戦術で相手を苛立たせたいと思っている」

関連リンク

  • 11/12 17:05
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます