『らせんの迷宮』第5話放送 ダイイングメッセージの解明を頼まれた神保は…?

拡大画像を見る

「DNAは嘘をつかない」が口癖の天才科学者と涙もろい熱血刑事の最強コンビが難事件に挑むヒューマンミステリーのテレビドラマ『【金曜8時のドラマ】らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(テレビ東京系)。

主人公・神保仁役を田中圭さん、熱血刑事の安堂源次役を安田顕さんが演じています。

ダイイングメッセージの謎に神保はどう立ち向かう!?

第5話では、雑木林で白骨遺体が発見され、中から血痕がついた布片が…。

安堂は、奇妙なダイイングメッセージの謎を神保に頼みますが、果たして解決できるのでしょうか…。

今回も、素敵なゲストが2名出演します。

製薬会社『カンノウケミカル』の研究員で、厚労省の指示のもと開発が進められている新薬の開発チームのリーダー、下村まどか役を演じるのは矢田亜希子さん。

【矢田亜希子さん コメント】

今回の役は、男性社会のなかで女性研究者の第一人者としてポジションを築いたとても有能な科学者です。

とても複雑な心情の役でしたので共感し難い部分もかなりありましたが、この役とともに世の中を救うために本当に必要なものが何なのかということを最後までずっと考えさせられる内容です。

現場の雰囲気はとてもよく、楽しく撮影させていただきました。ぜひご覧ください。

製薬会社『カンノウケミカル』の研究員で下村まどかの右腕的存在の、澤井百合子役を演じるのは若月佑美さん。安田顕さんとは舞台で共演したことがあるそうです。

【若月佑美さん コメント】

この度、らせんの迷宮に出演させていただくことになりました。

澤井百合子は、すごく正義感が強い女性で、私自身共感する部分が多くて演じてすごく楽しかったです。

撮影現場は、キャストの皆様、スタッフの皆様がすごく暖かくて、本当に楽しかったです。また安田顕さんとは、間接的ではありましたが2度目の共演をさせて頂けたこと、本当に嬉しかったです。現場でご挨拶させて頂いたところ、「楽しみだったよ」と 声をかけて頂き光栄でした!

素敵な作品に加われたこと大変嬉しく思います。ぜひ、ご覧ください!

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』第5話は、2021年11月12日20時から放送!内容が気になりますね。

【あらすじ】

雑木林で死後3年が経過した白骨遺体が発見される。中から極小のチューブが見つかり、そこに3滴の血痕がついた布片が!安堂源次(安田顕)は白骨に遺された奇妙なダイイングメッセージの謎を解明してほしいと、神保仁(田中圭)に協力を依頼。

源次は、犯人にバレないように飲み込んだ“白骨の遺言”ではないかと考えていた。白骨遺体は失踪した澤井百合子(若月佑美)と判明し、捜査線上に天才女性科学者(矢田亜希子)が上がる。

『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』関連記事はこちら

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 11/11 20:04
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます