「大学芋を飲むってどういうこと?!」ローソンから新発売された”飲む大学芋”を実際に食べてみた感想は…→「意外とありかも!」

2021年11月2日(火)にローソンの商品「飲む大学芋 220g」が発売されました!

「大学芋を飲む!」という発想がなかったのでどんな味になるのか気になって購入。

早速商品をご紹介します。

(1)購入してみた




飲む大学芋は容量220g。
価格248円(税込)、カロリー162kcal。

大学芋の写真が入ったパッケージ。
金色の文字を使用していることもあってドリンクコーナーでひときわ目立っていました!

(2)気になる中身は?




国産の大学芋をそのまま入れたドリンクになっています。

中身が見えるようにグラスに移してみました。

すると、本当に皮付きの大学芋が登場!

(3)気になる味は?




大学芋は香ばしさとお芋のホクホク感を感じます。

黒糖が入っているのでとても甘めでスイーツみたいなドリンクです。

(4)不思議な感覚のドリンク




ストローを使って飲んでいるのに大学芋の味や食感がしっかりとするので食べているような気分になりました。

さっと手軽に飲めるので、休憩時にもおすすめですよ♪


商品名の通り大学芋を飲むドリンク。

甘めでお腹にも溜まる商品なので小腹が空いた時のおやつにもおすすめです。

ぜひ気になった方は試してみてくださいね!

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/10 15:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます