本仮屋ユイカ、妹・本仮屋リイナの結婚式打ち合わせに“代理出席”してショック「一生忘れないです」

拡大画像を見る

 女優の本仮屋ユイカが、9日放送のバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)にフリーアナウンサーの妹・本仮屋リイナと共に出演。ユイカが一生忘れられない妹とのエピソードを明かした。

 この日の放送では「兄弟姉妹が秘密を大暴露SP」と題し、濱口優(よゐこ)&善幸兄弟、はなわ&塙宣之(ナイツ)兄弟、岡田結実&岡田隆之介兄妹らが登場し、家族ならではの暴露話を連発した。

 「ショックを受けた兄弟・姉妹の言動」がテーマのトークになると、ユイカは、結婚が決まった妹・リイナと新郎が都合がつかなかったため、自分が代理で2人の結婚式の打ち合わせに出席したときのことを回顧。ユイカは「一生に一度の大事なことだから『いいの?大丈夫?』って言ったら、妹もご主人も『全部任せます』って言ったんですよ」と当時のリイナたちとの会話を振り返った。

 ユイカは妹夫婦のために式場に出向き、テーブルクロスや花の色、料理のコースなどを決めたという。しかし、一応の確認のために妹夫婦に電話をすると、「それやだ」「その色は嫌です」などの答えが返ってきたそうで、決めたことが全部ひっくり返ってしまったのだという。

 その上、そのときユイカは傷心で恋が破れた後だったといい「それなのに結婚式場に行って、たくさんのスタッフに『おめでとうございます』って言われて。打ち合わせしたら『嫌だ』って妹夫婦に言われて、ひっくり返したのは、あれはもう一生忘れないです」と告白した。

 一方、リイナは「この話、今聞くまで覚えてなかったです」とケロリ。ユイカは「えーーー! 嘘でしょ!?」と驚きの表情。リイナはユイカが打ち合わせに行ってくれたこと自体は覚えているというが、自分たちが結果をひっくり返したことについては「そんなにショックを受けてたなんて知らなかった」とコメント。ユイカは「覚えてなかったの、めっちゃ腹立ってきました、今!」と声を上げていた。

関連リンク

  • 11/10 12:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます