元TOKIO山口達也長男「Shotaro」VSミスチル桜井和寿長男「櫻井海音」!「イケメンすぎる2世」2人の「憧れの人」にまさかの事実!!

拡大画像を見る

 TOKIOの元メンバー・山口達也(49)の長男・Shotaro(13)が、アメリカ・ハワイ発のボーイズグループCROSSING RAINに加入し、デビューすることが明らかになった。

 11月5日、現地在住の山口の元妻Aさんが自身のインスタグラムでShotaroのデビュー発表すると、多くのニュースサイトがShotaroのデビューを取り上げた。

 Aさんは「この度、長男、笑大郎が【CROSSING RAIN】というグループのメンバーに加入することになりました」と報告。

 そして、「今年の2月に、このグループ結成のお話をいただきました。このグループで世の中に何を伝えていくのか、どの様な理由で息子が選ばれたのかを伺いました。グループの目的や未来のビジョン。元々彼には自分の人生に1番の目的とする大きなテーマがありました。それがまさにこのグループの目指すビジョンと一致したため、彼は自分自身で決断し、このグループに所属したい意思を私に告げました」と説明した。

 CROSSING RAINは「世界中の人々をアロハの精神で癒し、愛と希望のメッセージを音楽とダンスを通じて発信するハワイ初のボーイズグループ」で、グループ名には「ALOHAを伝え、癒しと希望を世界に届ける」という意味が込められているという。

 グループの公式サイトにはメンバーのプロフィールが掲載されており、Shotaroはお気に入りのエンターテイナーとしてBTSのジョングク(24)とともに「tatsuya yamaguchi(my dad!)」と、父・山口達也の名前を挙げている。

※画像はShotaroの公式インスタグラム『@xr_shotaro』より

 SNSには「好きな芸能人:父ってのが泣けるわ」「ヤバイです泣いた」「なんてステキ」といったコメントが寄せられている。

 また、Shotaroのイケメンぶりに「顔も整ってるし、ジャニーズからデビューしてもおかしくなかった」「本当にイケメン」「お父さんよりカッコイイ」といった声も上がっている。

「イケメン過ぎる2世芸能人といえば、Mr.Childrenの桜井和寿さん(51)の息子の櫻井海音さん(20)も大活躍ですよね」(女性誌ライター)

■指原莉乃も櫻井海音に「絶対人気出る」と太鼓判

 海音は2019年にバンド・インナージャーニーを結成し、「Kaito」名義でドラマーとして活動。2020年に若者に大人気の恋愛バラエティ番組『オオカミくんには騙されない』(ABEMA)でメディアに初めて登場した。

 以降、NHK連続テレビ小説『エール』、『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)などの話題作に出演。現在放送中のドラマ『顔だけ先生』(フジテレビ系)にも出演し、『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京)では主演。2022年2月公開予定の映画『嘘食い』でスクリーンデビューすることも明らかになっている。

 海音は2020年12月放送の『今夜くらべてみました 3時間スペシャル』(日本テレビ系)に、指原莉乃(28)が「2020年最も注目した“国宝級イケメン”」として出演。

 海音がスタジオに登場すると、指原は「うわっ、カッコイイ」を連発。「絶対人気出る。流行りの顔ですよね、もっと人気出る」と興奮気味に語った。

※画像は櫻井海音の公式インスタグラム『@kaito_0413』より

「俳優として大ブレイク必至の海音さんですが、ドラマーとしての腕前もたしか。2019年4月にはスガシカオさん(55)のサポートメンバーとして『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演し、話題を集めました。

 ただ、Shotaroさんは憧れの人として父・山口さんの名前を挙げていますが、実は、海音さんは尊敬するアーティストとして父・桜井さんやミスチルではなく、スピッツを挙げているんです」(前出の女性誌ライター)

■スピッツは「本当にいいバンド。最高です……!」と熱弁

 6月2日放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)に出演した海音はスピッツの『けもの道』を流し、「僕は本当にスピッツが大好きなんです」とコメント。

 2019年12月に横浜アリーナで行なわれたスピッツのライブを見たと明かし、「この曲のサビを聴いた瞬間に涙がボロボロと……。本当にいい曲、本当にいいバンド。最高です……!」と熱弁した。

「ミスチルとスピッツは同年代のライバルバンドとして切磋琢磨する仲ですが、海音さんは父のバンド・ミスチルよりもスピッツが好きなのかもしれませんね。ただ、尊敬するアーティストとして父親と言うのが恥ずかしかった、という可能性もあるかもしれませんが(笑)」(前出の女性誌ライター)

 俳優として大注目の海音と、デビューが決まったShotaroには、父親に匹敵するような活躍を期待したい!

関連リンク

  • 11/10 11:56
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます