裏表のない性格!?【星座別】恋人になると見える“あなたのギャップ”とは?|7位〜12位

まわりから見て自分にはどんなギャップがあるのか、気になることってありますよね。そこで今回は、恋人になると見えるあなたのギャップを星座別でご紹介していきます。7位から12位までをチェックしていきますよ。

12位 おひつじ座


いつも明るく、前向きな性格をしているおひつじ座。
そんな明るい性格に魅力を感じて、あなたと付き合う人もいるはずです。

その明るさには裏表がないので、ギャップを感じることはなさそう。
ハッキリと自分の気持ちを伝えるタイプでもあるので、付き合い始めてもお互いに何でも言い合える関係が保てそうです。

11位 いて座


何でもまわりに話せるような、オープンなタイプのいて座。
好きな人に対しても自分の素を隠すことはなさそうですよ。

くよくよと悩むことは少なく明るさも変わらないので、付き合ったあとにギャップを感じさせることはなさそうです。

飾らないところが魅力でもあるいて座ですが、その反面ガサツさが際立ってしまうことも。
相手にガッカリされないように気を付けてみて。

10位 やぎ座


付き合うまで慎重なやぎ座。
お互いのことをきちんと理解したうえで、お付き合いを始めることが多いのではないでしょうか。

なので、付き合う頃にはお互いにすべてをさらけ出していることが多いかも。
もしくは、適度な距離を保つこともあるかもしれません。

付き合ってからそのギャップに相手が驚くことはありませんが、やぎ座の人の自分にも厳しい一面を再認識させられることになるかもしれません。

9位 みずがめ座


付き合い始めても、それまでと変わらないみずがめ座。
自分も相手も尊重したいので、彼女ぶることもないかもしれません。

みずがめ座にとって恋人は、友人関係の延長。
付き合う男性の中には、もっと恋人らしく甘えてほしいと感じる人もいるかもしれません。

ときどきでいいので、かわいいわがままを彼に言ってみるとそのギャップに胸を撃ち抜かれてしまうかもしれませんよ。

8位 うお座


ロマンチストな一面を持っているうお座は、思わず守りたくなるような雰囲気を感じさせているようです。

たとえお付き合いがスタートしたとしても、その愛らしさは変わらないかも。
ですが、感受性が高いので相手のなにげない言葉に過剰反応してしまうことも。

自分の喜怒哀楽を素直に表現する対応でもあるので、感情の浮き沈みが激しくなるかもしれませんね。
そんな姿に、ここまで繊細だと思わなかったとギャップを感じる人もいるかも。

7位 さそり座


お付き合いをはじめるまで、自分の感情を表に出さないさそり座。
周囲にはミステリアスな雰囲気を感じさせているかもしれません。

クールなイメージを持つ人が多いので、たとえ付き合ったとしてもサッパリとしていると思われることも。
ですが、さそり座さんはパートナーと常に一緒にいたいタイプ。

自分だけを見てもらいたいと相手に訴えかけることもあるかもしれません。
相手はそんなギャップに喜びを感じつつも、戸惑いを隠せないかもしれませんね。

今回は12位から7位までの星座をご紹介しました。


恋人に与えるギャップが少ない人たちがほとんどでしたね。

ほかの星座についても、ぜひチェックしてみてください。

(監修:NOTE-X)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/8 21:00
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます