男性が仕事で落ち込んでいる時【彼女にしてほしいこと】って?

拡大画像を見る


男性にとって、仕事は戦争ともいわれていて、孤独な戦いをしているといっても言い過ぎではありません。
たとえ仕事で落ち込んでいても、「俺ちょっと......。」と弱音を自分からいうことは難しいのです。
そんなとき、彼女から救いの手が差し伸べられたら、男性にとってはとてもうれしいのだそう。
仕事で落ち込んでいるときに彼女にしてほしい、3つの行動について迫ります。


とにかく話を聞いてほしい

仕事で落ち込んでいるときは、内容がどうであれ、彼女にたくさん話を聞いてほしいというのが男性の本音。「そんなことくらいで落ち込まないでよ」なんて、口が裂けても言ってはいけません。
「そうだったんだね」「辛かったね」と、共感してあげるのがベスト。ついアドバイスをしてしまいたくなりますが、男性はアドバイスを求めているのではなく、彼女に共感してほしいという気持ちで話しています。
あいづちをうつだけでも男性は落ち着くことができますので、ぜひ実践してみましょう。


とりあえずそっとしておいてほしい

女性は落ち込んでいるときに、いろいろな人に話をして、気持ちをすっきりさせることが多いですが、男性は自分の中で整理してから行動したい生き物です。
つまり、女性目線であれこれ話をしようとさせると、かえって逆効果になってしまうこともあります。
もし男性が落ち込んでいたら、そっとしてあげるのも1つの方法です。
男性が自分の中で考えをまとめて気持ちが落ち着いてくると、彼女にも話すようになってきます。無理やり話をさせようとするとうまくいかないので、気を付けたいところ。


料理を作ってほしい

元気がないときはご飯を食べて元気を出したい!と思うのが男性の本音。ご飯くらいでどうにかなるの?と言ってしまうところですが、彼女の手料理は何にも代えられない大きな力を持っているのです。
彼が好きな料理を作ってもよし、心が落ち着くような香り豊かな料理を振る舞ってもよし、彼を想う気持ちがあれば、料理にも十分伝わります。
悩んでいたり、落ち込んでいるときにさっと手料理を差し出されたら、ずっとこの子といたい!と思うくらい、大好きになってしまったという男性もいるくらいです。


仕事で落ち込む彼を元気にさせよう

仕事で落ち込む彼を元気にさせるには、アドバイスよりも彼に寄り添ってあげることが大切。アドバイスよりも彼の心を癒してあげる行動が、少しずつ彼の気持ちをほぐしてあげることにつながります。
彼女として何か力になりたくて、はがゆい思いをしていることもあるでしょう。そんなときは、ぜひ彼の心に寄り添って、「1人じゃないんだよ」と安心させてあげましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/8 21:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます