早起きして訪れたい!京都・美山町で朝の時間を楽しむ「美山朝たび」特集ページ公開中


南丹市美山観光まちづくり協会は、コロナ禍における集客分散化に取り組みとして、美山町観光情報サイト『京都美山ナビ』にて「美山朝たび」の特集ページを公開中だ。

日本の農山村の原風景に出会える場所

京都府の中央部に位置する美山町は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている美山かやぶきの里を有し、日本の農山村の原風景に出会える場所として多くの観光客が訪れる。

また、京阪神地域から約2時間の位置にあり、地域食材を活かした「食」や自然を活かした「アウトドア体験」を楽しめることも美山の魅力だ。

少し早起きして楽しむ美山の朝観光


「美山朝たび」では、美山の食材にこだわった朝食や朝の時間を利用して楽しめる体験を紹介し、朝の観光促進を図る。

3密回避で安心のアウトドア朝体験を満喫


同ページでは、1日の始まりを素敵に彩る美山の朝ごはんや、好奇心を刺激する朝体験など、家族や友達と一緒に朝から遊べるプランを紹介する。

せっかくのおでかけだからこそ、朝からアクティブに動くのもおすすめ。薪割り&火起こしからはじめる焚き火コーヒーや、ダッチオーブンを使ったアウトドア料理、かやぶきの里で地元ガイドと朝のおさんぽなど、清々しい朝の空気のなか満喫できる朝体験を提案する。

どの体験も地元の人たちとのふれあいがあることが魅力のひとつだ。

心も身体も満たされる1日の始まりを


また、朝ごはんには美山の食材を使用した、ここでしか味わえない各お宿イチ押しのメニューを提供。美山の特産品である「平飼いたまご」「美山牛乳」「ソーセージ」など、地元食材が一目でわかるよう、ピクトグラムで各メニューの食材を表示している。

忙しい毎日から離れ、美山の宿に宿泊し、こだわりの朝ごはんで1日をスタートさせるのもおすすめだ。

ゆっくりと流れる里山の時間とともにこだわりの朝ごはんを楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 11/8 18:41
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます