『孤独のグルメ』原作者の漫画『こどものグルメ』 まさかのドラマ第2弾放送

拡大画像を見る

人気ドラマ『孤独のグルメ』の久住昌之が原作を手がけ、会員数700万人のコミックアプリ「Renta!」で連載されている『こどものグルメ』。昨年10月にテレビ東京系列にて単発ドラマ化されるとSNSを中心に話題を呼んだ本作が、この度、1年ぶりにまさかのドラマ第2弾の放送が決定。11月20日(土)午後4時からテレビ東京系列にて放送となる。



本作品は小学4年生の女の子が主人公の人気グルメ漫画。


食べることが一番の楽しみである蓬野杏(よもぎのあん)は典型的な共働き家庭の長女で、平日、家はいつも杏と弟の栗(くり)だけ。そこで、自分にしかできない美味しいものを作って食べようと思い立ち、普段は大人の聖域であるキッチンに足を踏み入れる。自由すぎる奇抜な発想で繰り広げられる予測不可能な料理の数々に子供はもちろん、大人でも恐る恐る再現したくなるようなメニューばかり。大人にとっては親に隠れてこっそりと食べていた子供時代の懐かさがじわじわと蘇り、子供達にとってはすぐに作ってみたくてウズウズするグルメドラマが誕生した。


<蓬野杏役・石井心咲 コメント>

こどものグルメ2の決定の連絡をいただいた時は、純粋に嬉しい気持ちと共に身の引き締まる思いでした。今回も、杏をはじめ蓬野家の個性がとても溢れていると思います!クスッと笑えて、お腹が空いて「こどもって最高!」って言いたくなるそんなドラマにしたいです!監督と相談して杏ならこんな動きするかも?と考えた演技もあるので是非注目して観ていただけたら嬉しいです。


<原作者:久住昌之 コメント>

「こどものグルメ」、まさかの2回目のドラマ化、とても驚いてます。そもそも子役が主演のドラマは、役者がどんどん成長しちゃうんで、難しいんです。でも、今回のキャストは全員その心配なく、第一回のテイストそのままに行けるとスタッフが嬉しそうに言っていました。あの家族は全員、原作にぴったりな配役だと思うので、僕も嬉しいです。新しい食べ物に合わせた新曲も、スクリーントーンズ で作ります。どんなゴキゲンなドラマになるか楽しみです。大人のエラソーなグルメの常識を、ひっくり返して欲しい。批判上等のこどもスピリッツで!


<作画:安倍吉俊 コメント>

一年ぶりのドラマ化です。楽しみにしています。


※安倍吉俊氏の「吉」の字は「土」の下に「口」、つちよし


<あらすじ>

学校から帰ったある日、杏(石井心咲)がキッチンの棚を覗くと、そこにはマミーが買ったカレーパンの余りが。学校で”イイコト”をした杏は、ご褒美をもらって当然!と遠慮なく口に運ぶ。…が、頬張ろうとしたその瞬間、弟の栗(千葉新)の視線に気づく。栗に言い負かされた杏は、仕方なしにカレーパンを半分栗にもあげることに。栗に半分渡すため、杏がカレーパンを半分に切ると、切った断面にある空洞に気づく。「これ…許されなくない?」そして、杏はカレーパンを美味しく食べるため、ある秘策を思いつく! ほか複数エピソード



■ドラマ『こどものグルメ』

2021年11月20日 (土)午後4時~午後4時55分 テレビ東京系列
ひかりTVにて放送後配信開始
【出演】:石井心咲、千葉新、遊井亮子、和田聰宏 ほか
Ⓒ久住昌之/安倍吉俊
Ⓒ「こどものグルメ(2021)」製作委員会

※TOP画像は昨年放送時のビジュアルです。

関連リンク

  • 11/8 18:17
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます