首位攻防戦を制した磐田がJ1復帰に王手! 山形と町田は昇格の可能性が消滅/J2第38節

拡大画像を見る

 明治安田生命J2リーグ第38節が7日に行われた。

 前節終了時点で勝ち点差「2」で迎えた首位ジュビロ磐田と2位京都サンガF.C.の直接対決は、お互いに一歩も譲らない白熱した好ゲームに。迎えた77分、ゴール前での混戦から山田大記が押し込んで磐田が先制する。逃げ切りに成功した磐田は、京都との勝ち点差を「5」に広げて首位をキープした。

 逆転での昇格を目指す3位V・ファーレン長崎は、敵地で東京ヴェルディと対戦。スコアレスで折り返すと、54分に東京Vが退場者を出し、長崎が押し込む展開となる。76分に待望の先制点を奪った長崎は、終盤に2点を加えて3-0の勝利を収めた。長崎は京都ととの勝ち点差を「7」に縮めた。

 4位ヴァンフォーレ甲府は長谷川元希の得点でギラヴァンツ北九州を下し、京都との勝ち点差を「8」に縮めた。ファジアーノ岡山に敗れたモンテディオ山形、愛媛FCと引き分けたFC町田ゼルビアは昇格の可能性が消滅した。

 次節、磐田は引き分け以上で3年ぶりのJ1復帰が決定。負けても長崎が引き分け以下なら昇格が決定する。京都は勝利し、長崎が敗戦、甲府が引き分け以下の場合に2010シーズン以来となるJ1復帰が決定する。

 一方、下位ではレノファ山口FCが大宮アルディージャとの直接対決を制し、残留争いから一歩抜け出した。松本山雅FCは開始早々の先制点を守りきれず、アルビレックス新潟と引き分けて7戦未勝利。SC相模原はザスパクサツ群馬に追いついて勝ち点「1」を拾った。また、東京Vとブラウブリッツ秋田の残留が決定している。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
ブラウブリッツ秋田 1-1 栃木SC
ファジアーノ岡山 1-0 モンテディオ山形
大宮アルディージャ 1-2 レノファ山口FC
ジェフユナイテッド千葉 2-2 水戸ホーリーホック
東京ヴェルディ 0-3 V・ファーレン長崎
松本山雅FC 1-1 アルビレックス新潟
ジュビロ磐田 1-0 京都サンガF.C.
愛媛FC 0-1 FC町田ゼルビア
ギラヴァンツ北九州 0-1 ヴァンフォーレ甲府
FC琉球 2-1 ツエーゲン金沢
ザスパクサツ群馬 1-1 SC相模原

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差
1位 磐田(83/+30)
2位 京都(78/+26)
3位 長崎(71/+22)
4位 甲府(70/+23)
5位 町田(64/+22)
6位 山形(64/+11)
7位 新潟(63/+21)
8位 琉球(59/+9)
9位 千葉(58/+8)
10位 水戸(52/+8)
11位 岡山(52/+4) 
12位 東京V(48/-14)
13位 秋田(47/-4)
14位 山口(41/-12)
15位 栃木(39/-12)
16位 群馬(38/-19)
17位 大宮(37/−5)
18位 金沢(37/-17)
19位 相模原(34/-18)
20位 愛媛(34/-25)
21位 北九州(32/-25)
22位 松本(32/-33)

■次節の対戦カード
▼11月13日(土)
14:00 新潟 vs 愛媛
14:00 山口 vs 北九州
14:00 長崎 vs 栃木
16:00 琉球 vs 千葉

▼11月14日(日)
13:00 相模原 vs 岡山
13:05 甲府 vs 松本
14:00 山形 vs 大宮
14:00 水戸 vs 磐田
14:00 町田 vs 群馬
14:00 金沢 vs 東京V
14:00 京都 vs 秋田

関連リンク

  • 11/7 21:14
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます