友達には知られたくない!大好きな彼氏の困った欠点9パターン

彼女が自分を愛してくれているなら、知り合いにも紹介して「公認のカップル」扱いされたがるはず。もしなかなか友達に会わせてくれないようであれば、何か問題視されていることがあるのかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性91名に聞いたアンケートを参考に「友達には知られたくない!大好きな彼氏の困った欠点」をご紹介します。

【1】母親思いの域を完全に超えてしまっている「マザコン」
「愛情深いのは素敵だけど、『ママの話』ばっかりだと誰だって引く…」(20代女性)というように、母親への気遣いは、度を越さないよう注意したほうがよさそうです。「親孝行の何が悪い!」と思ったとしても、人前では少し抑えるようにしないと、無用な警戒心を招くだけかもしれません。

【2】数時間の遅刻はザラの「時間にルーズ」
「1時間は待たされるって知られたら、友達に『別れろ』って言われそう(苦笑)」(10代女性)というように、時間にだらしないのも、褒められたことではなさそうです。もし遅刻してしまっても、急いで駆けつけるくらいの謙虚さは見せたいところです。

【3】食事のメニューすら自分で決められないほど「優柔不断」
「親友の彼氏が引っ張ってくれるタイプで、いつも羨ましく思ってます…」(10代女性)というように、決断力がなさすぎるのも、彼女には「恥ずかしい」と思われているかもしれません。メニュー選びなど、失敗しても痛手が少ない事柄で即決する訓練を積むといいでしょう。

【4】記念日デートでも外食を避けたくなるくらい「食べ方が汚い」
「自分はなんとか我慢してるけど、ダブルデートとかは絶対ムリ!」(20代女性)というように、食事中のマナーが悪いと、彼女にいたたまれない思いをさせてしまうようです。習慣が物を言いそうなので、一人のときもお皿の上の状態を意識しながら食べましょう。

【5】人に会う予定がなければ何日でもパスしそうな「お風呂嫌い」
「脂ぎった彼氏と歩いているのを友達に見られたら…と思うくらいなので、とても紹介できない!」(20代女性)というように、不潔な彼氏を自慢したがる女性はほぼ皆無のようです。起床した勢いで浴室に直行するなど、おっくうな気持ちが湧く前に済ませるよう心掛けましょう。

【6】彼女の携帯から男性の連絡先を一斉消去させるほど「束縛が激しい」
「ケンカするのが面倒で従ってるだけだから、友達に話したら呆れられそう…」(10代女性)というように、彼女を縛り付けても、「愛情の裏返し」だとは誰も思ってくれなそうです。むしろ寛大な態度で接したほうが、「懐の深い彼氏」だと評価されるでしょう。

【7】本気モードに入ると自制がきかなくなる「ギャンブル依存」
「友達に紹介しても、『ギャンブル好きとの結婚はあり得ないからすぐ別れる』と思われるのがオチ!」(20代女性)というように、彼女との将来を考えるなら、賭け事に執着しやすい性格は本気で改めたほうがいいでしょう。友達に祝福される彼女を想像すれば、歯止めが利きそうです。

【8】暴言を吐いたり手が出ることもあるくらい「酒癖が悪い」
「逆に自分が友達に相談されたら、暴力沙汰になる前に力づくで別れさせますね」(20代女性)というように、「酒好き」を通り越して、お酒に飲まれてしまうのもまずそうです。無理に禁酒しても反動が来そうなので、自分の限界を知って節度を守るのが得策でしょう。

【9】かわいい女の子には声をかけずにいられない「浮気性」
「友達に『遊ばれてるんじゃない?』って心配されたら、自分の気持ちもぐらつきそう…」(10代女性)というように、浮気癖があったら、彼女への愛情を疑問視されてしまいそうです。彼女が交際継続に不安を感じ始めたとき、泣きを見るのは自分かもしれません。

「恥ずかしい彼氏」だと思われるのはショックですが、欠点を直そうと努力する姿を見せるだけでも、「自慢の彼氏」に一歩近づけるでしょう。(安藤美穂) 【調査概要】 期間:2015年9月9日から16日まで 対象:合計91名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/7 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます