感動と応援の声も 城田優、故・三浦春馬さんの役を引き継ぐ

拡大画像を見る

ブロードウェイミュージカル『Kinky Boots』が、2022年の秋に、三度目となる上演が決定したとして、同作のウェブサイトで発表されました。

2021年7月に亡くなった、俳優の三浦春馬さんが出演していた『Kinky Boots』。三浦さんが亡くなったことを受け、一時は公演を断念することも検討していたといいます。

しかし、「これまで日本のキンキーブーツをけん引してくれた三浦春馬さんの思い出と、彼がこの作品に捧げてくれた愛情とともに、私たちは『日本にはキンキーブーツが必要だ』という強い想いのもと、2022年の再再演の歩みを止めないことを決意いたしました」とし、今回、2022年秋の上演が決定。

なお、三浦さんが演じていたドラァグクイーンのローラ役は、俳優の城田優さんが受け継ぐことも発表されました。

生前の三浦さんと、公私ともに仲がよいことで知られていた城田さんの出演決定に、同作のファンからは喜びと応援の声が寄せられています。

・もう日本では見ることができないと思っていたから、嬉しい。

・ミュージカルでも活躍している城田さんのローラ役が、今から楽しみ!

・三浦さんの親友だった城田さんが、ローラ役を引き継ぐのは、何か運命的なものを感じる。

なお、ローラ役に決定した城田さんは、自身のTwitterを通じ、「とにかく一生懸命演じさせていただきます」とコメント。

ローラを演じ、高い評価を受けていた三浦さん。そのプレッシャーを胸に、城田さんがどう新たなローラ像を作るのか、今から期待が高まります。

[文・構成/grape編集部]

出典 @U_and_YOU

関連リンク

  • 11/5 18:26
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます