覗き見防止とブルーライトカット 「MacBook Air13/Pro13用マグネット式フィルム」発売

拡大画像を見る

スマートデバイス、アクセサリの開発・生産・販売を手がける紅松(横浜市)は、自社ブランド「NIMASO」から「MacBook Air13/Pro13用マグネット式フィルム」を発売。2021年11月2日に発表した。

プライバシー保護

覗き見防止フィルターによるプライバシー保護とブルーライトカットの機能を両立したマグネットタイプのMacBook Air13/Pro13用フィルム。

独自の覗き見防止技術によって、左右からの目線を防止しプライバシーの保護に役立つという。内部に組み込んだ微細なルーバーにより、正面(左右約30度)から見る画面は鮮明に、左右(30度超)からは見えにくくなる設計になっている。

また、長時間浴び続けると健康に害を及ぼす可能性が危惧されるブルーライト(スマートフォンなどから発生する青色光)をカット。独自開発のブルーライトカット技術を採用し、最大限にブルーライトを軽減することができる。PCの長時間使用による目の疲れを感じる人におすすめだ。

さらに、様々なシーンに対応できるように片面にアンチグレア加工を施すことで、光の反射や映り込みを軽減。強い光の室外でもはっきりと画面が見える。もう片面は光沢仕様になっており、PCの液晶画面の艶と美しさを引き出すので、映画鑑賞や動画、コンサート・ライブを楽しむときに適している。

装着に便利なマグネット式で、位置調整もしやすくフィルムを貼り付ける際によく出る気泡も心配いらない。その他、指紋・汚れもガードし、フィルム汚れが気になる場合は水洗いが可能。

楽天市場、Amazonで取り扱う。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/5 16:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます