白×黒×グレーのお部屋特集!モノトーンインテリアで色の比重を考える

拡大画像を見る

モノトーンの色味によって変わる印象

モノトーンインテリアと聞くと、白や黒でまとめたモダンでクールなインテリアがイメージされます。

ここではそれぞれの色がどのくらい取り入れられているのか、色の比重によってインテリアのイメージにどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

白の比重が多いモノトーンインテリア

白の比重が多いリビング

白の比重が多いリビング

出典:instagram(@chay__ttt)

モノトーンインテリアと一口に言っても、色味の比重によって印象は大きく変わります。

こちらは白が多めのモノトーンインテリア。クッションカバーや照明などに黒を入れて全体をおしゃれに引き締めています。

黒のラインがおしゃれなリビング

黒のラインがおしゃれなリビング

出典:instagram(@ki_mi.555)

こちらも白の比重が多いモノトーンインテリアですが、壁面やラグに黒の直線デザインを積極的に取り入れています。

ジオグラフィカルな印象は、北欧テイストを感じさせるのではないでしょうか。

白の比重が多いデスクスペース

白の比重が多いデスクスペース

出典:instagram(@interior_ami)

さりげなく光を通すブロックガラスのあしらいが、おしゃれなデスクコーナーです。

白を基調にした空間ですがフレームや本の表紙など、ところどころに黒やグレーのアイテムを取り入れて引き締め効果を狙っています。

白の比重が多いベッドルーム

白の比重が多いベッドルーム

出典:instagram(@sh.atyou)

腰高壁風のアクセントウォールが、おしゃれなベッドルームです。

壁面のベースカラーは清潔感のある白で、モダンなコントラストが楽しめます。よく見るとベッド本体のヘッドボードは黒。

グレーのフラワーベースには黄色いシンビジュームのお花をたっぷりと活けてあります。

黒の比重が多いモノトーンインテリア

黒の比重が多いリビング

黒の比重が多いリビング

出典:instagram(@meguri.k)

こちらは、ラグジュアリーなブラックレザーのソファーセットと北欧スタイルのダイニングチェアに黒を取り入れたオープンプランのLDK。

ダークトーンのフローリングも、モノトーンインテリアにマッチしています。

黒の比重が多い洗面所

黒の比重が多い洗面所

出典:instagram(@sh.atyou)

メーカー製の洗面台や収納キャビネットも、ラグジュアリーなモノトーンデザインが増えています。こちらはLIXILのルミシス。

白いカウンタートップとのコントラストがホテルライクな雰囲気です。タオルやハンドソープも、モノトーンカラーで。

黒の比重が多いウォールシェルフ

黒の比重が多いウォールシェルフ

出典:instagram(@____mai.home)

壁面を有効利用するシンプルなウォールシェルフは、北欧テイストのインテリアに欠かせない人気アイテムです。

黒のシェルフに黒いアイテムをちりばめたディスプレイが、おしゃれなコーナーを演出しています。

グレーの比重が多いモノトーンインテリア

グレーの比重が多いリビング

グレーの比重が多いリビング

出典:instagram(@akane.920)

モノトーンインテリアの中でも、グレーの比重が多いスタイルは人気が高まっています。

大きな面積を占めるソファをグレー系のファブリックにすると、白×黒のはっきりとしたコントラストを和らげてくれます。

グレーのアクセントウォールがあるリビング

グレーのアクセントウォールがあるリビング

出典:instagram(@mari.s.home)

大きなソファとアクセントウォール、さらに足元のフロアラグをグレーでまとめたリビングです。

黒に比べると明るさがあるグレーは、床や壁といった大きな面積にも取り入れやすいモノトーンカラーとして人気があります。

グレーの比重が多いベッドルーム

グレーの比重が多いベッドルーム

出典:instagram(@ths__555)

落ち着きのあるグレーのアクセントウォールが目を引くベッドルームです。ベッドリネンは白を基調にしてまとめています。

サイドテーブルや壁面も白なので、明るく軽やかなモノトーンインテリアです。

それぞれのモノトーンインテリアを楽しもう

白の比重が多いモノトーンインテリアはモダンで明るい印象になります。黒の比重が多くなるとクールでスタイリッシュに、グレーの比重が多くなるとおしゃれカジュアルな雰囲気に。

色の比重ごとに、それぞれのモノトーンインテリアを楽しんでみませんか。

関連リンク

  • 11/5 0:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます