【前兆を見逃すな!】男性が別れたいときの前兆とは?

拡大画像を見る


付き合っているということは、残念ながら別れてしまうこともあります。別れの前兆はなんとなく気が付く方もいるかもしれませんが、どのような言動をしているのでしょうか。彼が別れたいと思ったとき、何かしらのサインが出ているはずです。 今回は、男性が別れたいときの前兆について、紹介していきます。彼の言動をよく見ておき、別れるような雰囲気を感じ取りましょう。すぐに分かることができると、まだ対処はできますよね。 


デートの回数や連絡の頻度が少なくなった

デートや連絡をする回数が減ってくると、二人の時間が減ってくるということなので、別れの前兆と言えるのではないでしょうか。  「仕事が忙しい」「その日は予定がある」といったような発言を頻繁にしている方は要注意です。時間を割きたくない男性によく使われる言葉なので、危機感を覚えましょう。 


お金を使わなくなった

お金を使わなくなってしまったら、別れてしまう前兆なのかもしれません。近いうちに別れてしまう相手に対してお金を使うのは、もったいないですよね。もしかすると別れの前兆ではなくデートの回数を増やすためかもしれないので、よく見ておきましょう。  あなたのためにお金を使わなくなっても、デートの回数が増えているのであれば、別れの前兆ではありません、本当に何もしなくなったときが危ないので、事前にチェックしておいてください。 


一緒にいても他のことを考えている

彼と会話をしているのに、返事が上の空になってしまっているのであれば、別れの前兆を疑ってみてもいいかもしれません。上の空ということは、あなた以外のことを考えているということです。  一緒にいるはずなのに他のことを考えているのは、彼自身のことを優先したいと考えているので、優先順位が下がっています。 


わざと嫌がることをする

あなたに対して嫌がることをしてくるようであれば、確実に別れたいと思っています。男性は好きな女性に対して嫌がることを絶対にしません。とくにプライドの高い男性は、嫌がることをしてあなたが振るように仕向けています。   彼が真剣に向き合ってくれなくなったときは、別れたいのだと仮定して、どこがダメだったのか改善するようにしましょう。別れたわけではないのでまだ関係は戻せるはずです。  


まとめ

男性が別れたい前兆は、いままでの彼と比較するとすぐに分かるはずなので、彼のことをきちんと見ていましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/4 21:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます