BSテレ東スタッフがTVの裏側を描く『オンエアできない!』アニメ化決定&1月放送

 テレビの裏側を描いた真船佳奈の漫画『オンエアできない!』シリーズがアニメ化され、BSテレ東、テレビ東京、AT‐Xにて2022年1月より放送されることが決定。真船から記念イラストが到着した。

 原作は、現在BSテレ東に在籍する真船が、テレビ東京制作局時代にADとして働いた際のエピソードをモチーフに描いた『オンエアできない!』と『オンエアできない!Deep』(朝日新聞出版)。なんとなく知ってる、でもほんとはよく知らない“AD”というお仕事、その驚きの実態を描く。

 時は2014年、東京の片隅に位置する「東京はじっこテレビジョン」に入社した新人ADまふねこ。華やかでキラキラした世界に胸を躍らせて配属された制作局のお仕事は、「どんぐりを300個拾う」「カメラに映り込んだマル秘にモザイクをかけ続ける」など地味で謎すぎる業務の連続だった。毒舌敏腕ディレクターや中華鍋に排せつする海外ロケディレクターなど、世の中のフツーとはちょっと違う、けどなんかすごいギョーカイ人に囲まれながら、まふねこは一人前のテレビマンを目指し仕事にまい進していく。

 声優キャストとして、まふねこ役で大地葉、鬼河原ディレクター役で間宮康弘、よりちゃん役で杉山里穂、横山チーフAD役で広瀬裕也が出演する。エンディングテーマは元アイドルの水湊いづきが担当することが決まった。楽曲は後日発表される。

 大地は「原作漫画を読みながら、自分とは異なる人生を選んでいるはずのまふねこと心がリンクした気がして、自分の声で台詞がスムーズに脳内再生出来ました。結果としてこうして演じ甲斐のあるお役を任せて頂く事になり本当に嬉しいです! テレビの裏側で頑張るまふねこの赤裸々な叫びが満載です」とコメントしている。

 アニメ『オンエアできない!』は、BSテレ東、テレビ東京、AT‐Xにて2022年1月より放送。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/2 17:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます