結婚相手で人生変わる!? 友達も失う「モラハラ夫」エピソード(前編)

結婚相手って、人生で一番長く付き合っていく可能性のある、自分に一番影響のある人ではないでしょうか。なので、どんな相手と結婚したかによって、良くも悪くもその後の生活や人生が左右されてしまうことがあるようです。
今回は、友達がモラハラ夫と結婚したことで疎遠になってしまったエピソードをお届けします。

子供に「うるさい!」

「友達の旦那さんがモラハラ系。育児もせず、子供が夜泣きすると本気で『うるさい!』とキレるみたい。軽く足蹴りもするらしく、それってもはや……と思うけど、何も言えない。
定期的に友達数人で集まっていたけれど、彼女の所以外は旦那さんがイクメンなこともあり、会話も合わずどんどん彼女とだけ距離ができて、今はもう会っていない」(32歳・女性)

▽ その話を聞いてもコメントに困ってしまいますね……。価値観が合わなくなると疎遠になってしまうのは、仕方がないことでしょうが。

「俺のメシは?」

「友達の旦那さんは、ランチに行こうとすると『出かけるのはいいけど、俺のメシは?』と言う昭和のお父さんみたいな人。子供が3人できても変わらず、『遊びに行くなら子供は連れていけ、ご飯は用意しろ』だったから、なかなか会うことも難しくなり、もう数年連絡もとっていない。元気だといいけど」(35歳・女性)

▽ うーん、彼女もその生活に納得していればいいんですけれど。

「おまえの友達に出すご祝儀はない」

「二回り年上の人と学生結婚をし、3人の子供がいる友達。それから10年がたち、私も結婚をすることに。式の招待状は『出席』で返事がきていたけど、3日前になって急遽『欠席』の連絡が。なんと理由が、旦那さんに『おまえの友達に出すご祝儀なんてもったいない!』と言われたらしい……。
友達いわく『うちの旦那、自分の家族や友達のお祝いには惜しみなくお金を使うのに』だそうで、友達の家庭での立場もあったんだろうけど、式直前にそんな言い方をされて私もショックで。それがキッカケで疎遠になりました」(28歳・女性)

▽ 二回りも年上なのに、なんて器の小さい……。妻から友達を奪っていることに気付かないのでしょうか。

「おまえのためにきてやったんだから」

「高校の友達夫婦と数組でBBQをしたときのこと。ある友達の旦那さんが1人だけずっと座ってビールを飲んで何もしないの。友達は『ごめんね』とは言うけど注意するでもなく、むしろ『あれが足りない、これがない』という旦那さんの言いなりで。あげく、酔った旦那さんが友達に『おまえのためにきてやったんだから!』と大声を出すから、みんなドン引き。
なのに友達に『もーワガママで、男の人って仕方ないよね』と……。そういう問題!? かかった費用を主催者に払うときも『そんなに!? 勝手に高い肉を買ったんじゃないの?』と言い出し、他の旦那さんがフォローしたりとヒヤヒヤ。高校時代はあんな子じゃなかったのに、残念すぎてそれからは誰も声をかけなくなりました」(29歳・女性)

▽ 結婚してから「残念」と思われてしまうなんて、悲しいですね。夫婦になると、パートナーに影響されて悪い方に変わってしまう人も多いみたいです。

いかがでしたか? 結婚相手によっては少なからず人生に影響がありますが、とくに夫がモラハラだった場合、友達すらも失くしてしまうようですね。
次回は打って変わって、妻を笑顔にする「最高の夫」エピソードをお届けします!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/2 13:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます